ガラスコーティング・カーコーティング・ボディーコーティング専門店

洗車関連

2017-10-16
ドゥレッザ ガラスコーティングを一般ユーザー様にも販売します。

ドゥレッザ ガラスコーティングを一般ユーザー様にも販売します。

一般ユーザー様にも販売しますが、ドゥレッザ ガラスコーティングは低分子シランの本物のガラス成分ですので施工に自信がなければ購入を控えて頂ければと思います。

下記の画像をクリックしますと購入できます。

・ドゥレッザ ガラスコーティングは塗装とメッキ部分の施工は可能ですが、ガラス部分や樹脂パーツ、ゴム部分には使用しないでください。
・施工後、24時間は雨や水に濡らさないようお願いします。
・施工の失敗に関しては一切、責任を負いかねますので自己責任でお願いします。
取り扱い上の注意事項
・飲用不可
・本製品は有機溶剤ですから火気厳禁です。
・取扱作業所には、局所排気を設けてください。
・取扱は皮膚に触れないようにし、有機ガス用防塵マスク、防護手袋等を着用してください。
・取扱は手洗い及びうがいを十分行ってください。
・皮膚や作業着等に付着した場合は、水と石鹸で十分洗い落としてください。

ガラスコーティング剤を選ぶ基準!ここが大事!

日本車の塗装の硬さはH~2H位であり、外国車は塗装の硬さが4H位あります。
ガラスコーティングの目的は塗装の保護ですので、外国車を基準にすると5H以上なければ塗装の保護にはならないでしょう。
しかし、ディーラーの9割以上のガラスコーティングがポリシラザンという成分で鉛筆硬度が3Hのものであり、日本車であれば1H硬いので硬いので塗装の保護にはなりますが、外国車を基準にすると塗装の保護にはなりません。
但し、硬ければ硬いほど良いと言うわけではありません。
例として、携帯電話のアイフォンの表面ガラスは9Hあり、1メートル位の高さから落とすとバキバキに割れ、よく割れた状態のアイフォンをそのまま使用している学生さんなんかをよく見かけます。
そして、メガネですが、これは「柔軟性のある7H」ですので、アイフォンのように1メートル位の高さから落下させてもキズは入るかもしれませんがバキバキに割れることはありまん。
なので、ガラスコーティングを選ぶ基準は「5H~7H」までが最適でしょう。
※ドゥレッザ ガラスコーティングは鉛筆硬度7Hになります。

硬さの違いもありますが、カーコーティングの厚さが全く違います。 下記画像の左側は通常のディーラーや一般通販商品などのカーコーティングの成分であり、右側の画像はドゥレッザ ガラスコーティングになります。 通常のカーコーティングは硬化させても「でんぷん」の粉のようにしかなりませんが、ドゥレッザ ガラスコーティングは本物のガラスなので下記右側のようにガラスになります。 カーコーティングは塗装の保護なので、下記のようなガラスにならないと塗装の保護にはなりません。

ディーラー・ガソリンスタンド ガラスコーティングとドゥレッザ ガラスコーティング違い

まず、ディーラーガラスコーティングの殆どが鉛筆硬度3Hのポリシラザンで外国車を基準で考えますと塗装の保護にはならず、ガソリンスタンドで一番取り扱いの多く、その中で一番高額なガラスコーティングは弊社のドゥレッザ ガラスコーティングを薄めたタイプになります。
ですので、ディーラーやガソリンスタンドのガラスコーティングはいくらできるから、この金額にしてほしいとの相談を受けますが、ディーラーと同じガラスコーティングであれば34,000円でできますと言う話をしますが、性能の違いがあることを知って頂ければと思い、その性能の中でも弊社は最大限、安く提供しております。

Massima durezza rivestimento di vetro ドゥレッザ  ガラスコーティング

ガラスコーティング,車,洗車,剤,車,ドゥレッザ ガラスコーティング
ドゥレッザ ガラスコーティング 硬度比較動画

新しいガラスコーティング剤: 低分子シラン ドゥレッザ ガラスコーティングとは
従来のガラスコーティングとは違う硬く、しなやかな最強無機質ガラスコーティング
ガラスだから硬いのは当たり前、衝撃や湾曲などのストレスによるひび割れが発生しにくい柔軟性を持たせました。
柔軟性が(硬いだけより)耐傷性を高めます。また、酸化劣化しないことと合わせ、将来の剥がれ、ひび割れ等の弊害に対する心配ををゼロにします。
ドゥレッザ  ガラスコーティングは単一成分98%の高密度ガラスコーティングです。限りなく無機質に近いコーティング剤ですが2%のアルコキシドを混合する事により3~4ミクロンの甲膜厚を実現しました。また硬度7hの高度を持ちながら高膜厚のコーティング剤でもあり非常にバランスのとれた撥水角100℃を超えた撥水性ガラスコーティング剤です。

Hard-supple 硬く・しなやか

ガラスコーティング
衝撃や湾曲などのストレスによるひび割れが発生しにくいガラスコーティングでは最高硬度の7h!
セラミックガラスコーティングのように9hなど硬さが増すほどクラックが発生しやすくなります。
このため弊社のガラスコーティング剤では、多少の柔軟性を持たせて、あえて鉛筆硬度9Hとはせずに7H前後に調整して、クラックの発生を防いでいます。

※ペルヒドロポリシラザンは高硬度9hであるが、クラック発生を防ぐため膜厚は薄く、意外にも微細な擦過キズにも弱く、膜厚をあげるために何層にもコーティングを施工すると剥離する。
ディーラーガラスコーティングは殆どがオルガノポリシロキサンを使用しており高分子の為、定着性が粘着テープのような定着性の為、柔軟性はあるが硬度が3h位しかなく耐久性も実際は1年半位。
弊社ガラスコーティングは低分子シランガラスコーティングの為、高硬度7h~8hであるが柔軟性があるためクラックしづらく、また、低分子のため塗装面の微細な凹凸に浸透しやすく、強靭な密着力が違う。
ガラスコーティング ガラスコーティング
他社で完全無機質でガラスが完全に固まるぐらいの硬化で3μ以上の膜厚になれば劣化します。
ガラスコーティング
上記のような硬化が塗装のうえで定着するとは考えづらい。

硬度とクラック

硬度が硬いほど良いと言われるガラスコーティング商品やサービスがありますが、ガラスコーティングは化学合成品であるため、被膜の硬さが増すほどに脆く壊れやすくなり、「クラック」と呼ばれる微細なひび割れ損傷が発生しやすくなります。

クラックは硬化の過程や使用中の物理的化学的刺激などより発生し、見た目の「クスミ・濁り」になったり、「被膜が剥がれ落ちやすくなる」ことの弊害の原因になります。

今の技術で作ることができるガラスコーティング(非晶質ガラス)は、鉛筆硬度9H程度が最高硬度となりますが、コップや窓ガラスなどの厚みのあるものと比べて、ミクロン(μm)単位の被膜では硬さゆえの脆さの影響が大きくなります。
クラック発生を回避するためには、少し粘り気を持たせる必要があり、6H~8H程度の硬度が最適であると考えます。

膜厚と硬度

膜厚はある程度厚い方が良いと思います。しかし硬度が同じ場合被膜が厚くなるほどクラックが発生しやすくなりますので、上記のような若干の粘り気のある6H~8H程度のガラスコーティングでは2~4μm前後の膜厚が、微細な傷からの保護という意味でもバランスが良いのではないかと考えます。

硬度が同じ場合は、膜厚が厚くなるほどクラックが発生しやすくなるため、硬度9H程度のガラスコーティングでは0.5μm~1μm程度の薄い膜にしないと、クラックの発生が問題になります。
このように余りにも薄い被膜では、摩耗や微細傷も塗装まで達してしまう可能性が高まります。

High hardness flexibility 3D 高硬度柔軟性3Dネットワーク構造被膜

ガラスコーティング
従来の3Dネットワーク構造被膜ですと硬度5hで耐久性は1年半ぐらいでしたが、低分子シランは硬度7h以上で長期耐久を実現しました。

No machine quality moths La scan the membrane 無 機 質 ガ ラ ス 被 膜

SiO2, silicon dioxide, cristobalit - crystal lattice
無機ガラス主鎖+有機官能基側鎖構造:酸による腐⾷や撥水・低撥水にもかかわらず無機汚れ(ウォータースポット・イオンデポジット)固着し難い。
低分子のため高濃度無溶剤化により高密度化ができる。このため汚れがつきにくく、汚れを落としやすい皮膜を形成できる。

従来のガラスコーティングは塗装色により撥水や親水の選択が必要であったが撥水角も100℃以上でもウォータースポット・イオンデポジットも低減できます。

有機質ヨゴレと結合しにくいので、ピッチ・タールなどの油類、無視やのフン・あか、チリやホコリなどが付着しにくく、水洗いで簡単に落とせる。

耐紫外線性、耐熱性、耐油性、耐水性、耐薬品性が高く塗装面を強靭に期間保護する。

ドゥレッザ ガラスコーティング 撥水動画

Thickness コーティング剤膜厚

ガラスコーティング
低分子だから実現できる1層塗りでも3μ以上 多層でも20μも可能。

通常のガラスコーティングですと、高分子ペルヒドロポリシラザンですと硬度が9hにはできますが、1μ以下なのでクラックしやすく、オルガノポリシロキサンは硬度も膜厚もない。硬度9hを高膜厚にすると柔軟性がないため劣化します。

Quality クオリティー

ガラスコーティング
ドゥレッザ  ガラスコーティングは外国製原料ではなく、現在世界最高の機能や性能と安定した品質を誇る日本製低分子シランを原料として、自動車塗装や建築内外装向けのガラスコーティング剤として求められる「耐久性・防汚性・施工性・光沢美観・メンテナンス性」を追求。

アルコール系溶媒なので、塗装面・人体・環境に優しい。

外車で腐食しやすいメッキもドゥレッザ ガラスコーティングならキレイに保つことが可能です。


ガラスコーティング剤 ドゥレッザ ガラスコーティング 施工工程

1、カーシャンプーで車をキレイに洗車します。
71134_sub1-600x466

2、塗装に傷があるようであればポリッシャーでの磨き作業が必要となります。
(塗装の傷の上にガラスコーティング剤を施工しますと逆に傷が目立ちます。ガラスコーティングには傷を埋め込む作用はございません。)
DSCF2813-600x450

3、脱脂作業。ガラスコーティング剤を施工する前に油分が残っておりますとガラスコーティングの定着が悪くなるのでIPA(イソプロピルアルコール)で脱脂します。
(塗装色が黒系色ですと、IPA(イソプロピルアルコール)は塗装に吸い込んでしまい白く乳白色を帯びますので、黒系色の車は洗車での脱脂になりますのでご注意下さい。)
DSCF2831-600x450

IPA(イソプロピルアルコール)は下記の画像をクリックしていただけますと御購入可能です。
imgrc0068396195
窓ガラスの仕上げ拭き、塗装面の脱脂、容器の洗浄、油脂類除去等と多目的に使えます。

4、ガラスコーティング剤を塗り込みます。
(塗り込みから拭き上げまでの所要時間は2~3分ですので、その範囲でガラスコーティング剤を塗り込みます。塗り込みの際は塗装温度は25度以下で行ってください。水分が残っている状態でガラスコーティング剤を塗り込むと水滴の痕が残りますので水分は完璧に脱脂してください。)
o0640048012631694447

5、拭き上げ作業
(クロスで吹き上げする際、縦横に拭き上げするのではなく、円を描くようにゆっくりと拭き上げをします。クロスは2枚用意し、1枚目で凡そ拭き上げ、2枚目のクロスでしっかりと拭き残しがないように拭き上げを行います。完成後は最低24時間は雨や水滴に濡らさないようにご注意下さい。)
o06400480124163152051

ここまでやれば完璧なガラスコーティング施工方法

24時間の硬化が終わりましたらトップコートにフッ素レジンコーティングを塗布して完成です。

フッ素レジンコーティングであるDUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤

下記の画像をクリックすると購入可能です。

ガラスコーティングは有機物汚れ・酸性雨による腐食予防にはなりますが、無機物汚れ・シリケート固着予防に関しては完璧ではありません。
無機物汚れに対するバリアはフッ素レジンコーティングであるDUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤をお勧めします。
ガラスコーティング施工とDUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤で有機物汚れと無機物汚れの両方に対する予防バリアが施すことが理想です。
ガラスコーティングの耐久は普段の洗車も大事になり、外気には有機物の汚れなども車の塗装にたくさん付着します。
多くのガラスコーティングに水洗いだけでOKなどありますが、本当に信じるエンドユーザー様は多いのでしょうか?
例として、フライパンの表面にはテフロンコートなどのコーティングが施されておりますが、フライパンの油汚れは水洗いだけで済ましている人は少ないですよね。
車も同様に有機物の汚れは洗剤を使い、トップコートでフッ素レジンコーティングでガラスコーティング剤を保護する必要があります。

ガラスの硬い被膜を長期間形成するガラスコーティングを施し、その上にDUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤をコーティングする案と、ガラスコーティングのみの案、DUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤のみの案の3パターンが考えられます。

NSコーポレーションが考える選択の目安をまとめてみます。

塗装のウォータースポット予防策ガラスコーティングのみDUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤のみガラスコーティング+ DUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤
有機物汚れ・酸性雨による腐食予防★★★★★☆★★★
無機物汚れ・シリケート固着予防★★☆★★★★★★
有効期間ガラスコーティング数年数年
DUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤3~6カ月程度3~6カ月程度
施工性ガラスコーティングプロの経験と技術が必要プロの経験と技術が必要
DUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤簡単施工簡単施工、 ガラスコーティングのメンテナンスとしても最適

 

ドゥレッザ ガラスコーティング施工例

ガラスコーティング
カーコーティング
ガラスコーティング
DSCF3934-600x450
DSCF2792-600x450
DSCF4775
DSCF4398-600x450

2017-01-17
洗車関連 ケミカルの商品カテゴリ一覧  一般ユーザー様にも販売します。

洗車関連 ケミカルの商品カテゴリ一覧  一般ユーザー様にも販売します。

洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車,洗車

ケミカルの商品カテゴリ一覧

ケミカルの商品カテゴリです。

2016-08-03
ガラスコーティング剤 DUREZZA(ドゥレッザ) 撥水性コーティング剤

imgrc0068323428
imgrc0068324466
imgrc0068316115
1回の洗車に今までは30分以上かかっていたのが、DUREZZAコーティング剤を使用することで簡単に汚れを落とすことが可能になります。
1回の洗車に今までは30分以上かかっていたのが、DUREZZAコーティング剤を使用することで簡単に汚れを落とすことが可能になります。
コーティングされていることで、汚れが付きにくく、黄ばみにくい、耐性のついたボディに生まれ変わります。
コーティングされていることで、汚れが付きにくく、黄ばみにくい、耐性のついたボディに生まれ変わります。
DUREZZAコーティング剤はボディをガラス被膜で多い、キズからボディを守ってくれます。何度も重ねていくことで強固なボディで鉄壁ガードします。
DUREZZAコーティング剤はボディをガラス被膜で多い、キズからボディを守ってくれます。何度も重ねていくことで強固なボディで鉄壁ガードします。
imgrc0068316119imgrc0068316120
まずは通常通り洗車を行ってください。この後コーティングしていくので、きちんと汚れを落としておきましょう。
imgrc0068316124
ボディに数回直接スプレーしていきます。
付属のクロスをまずは水で濡らしてからギュッと硬く絞り、溶剤と水を全体的になじませつつ拭き上げます。水分を含んだクロスを硬く絞った後、そのまま一気に拭き上げます。
imgrc0068316132
imgrc0068316136
imgrc0068326149
imgrc0068323610
imgrc0068323611

DUREZZA(ドゥレッザ) 撥水性コーティング剤の購入は下記のバナーをクリックしてください。

DUREZZA(ドゥレッザ) 撥水性コーティング剤 250ml

ガラスコーティング剤 コーティング剤 ガラスコーティング

洗車のついでにコーティング可能なDUREZZA(ドゥレッザ) 撥水性コーティング剤。ガラス被膜が愛車を鉄壁ガードします。ボディ以外の樹脂パーツやホイールにもご利用いただけます。ガラスコーティング剤 DUREZZA(ドゥレッザ) 撥水性コーティング剤

DUREZZA(ドゥレッザ) 撥水性コーティング剤の使用方法動画

シャンプー洗車のあとの拭き上げが面倒で時間がかかる!
洗車の時間を短縮したいし、キレイを保ちたい!

撥水メンテナンススプレーはシャンプー洗車のあと水滴が残っている状態でボンネット部分で2ショット、ドア部分一枚で1ショット塗り、濡れたかた絞りのタオルで一回、水分を拭き上げ、もう一回片絞りで吹き上げれば全て水滴は取れて拭き上げは終了、完成です。
また、撥水は普通のシャンプー洗車では最低3ケ月は撥水は取れません。
2016-07-09
Meguiar’s 205 Ultra Finishing Polish  一般ユーザー様にも販売します。

Meguiar’s 205 Ultra Finishing Polish

1a62f16adf342351e4f716359e18b95a_w368
2016-07-09_1557
2016-07-09_1748

塗装を選ばず、バフ目のない最終仕上げを実現する超微粒子目コンパウンドです。絡みがなく滑らかな研磨性と深みのある光沢を得られます。VOC規制をクリアした環境対応製品です。

2016-07-09
Meguiar’s 105 Ultra Cut Compound  一般ユーザー様にも販売します。

Meguiar’s 105 Ultra Cut Compound

d986fa5009e621aa126c49fa0f2e4565_w368
2016-07-09_1552
2016-07-09_1552_001

独自のスーパーマイクロ研磨技術を採用した研磨力に優れた製品です。#1200程度のペーパー目を除去する研磨力を持ちながら大きなバフ目を残さない美しい仕上がりを実現します。

2016-07-08
車の内装関連  一般ユーザー様にも販売します。

内装関連

車両の外装と比べて一歩引いた存在として見られがちな内装ですが、内装には外装以上に様々な素材が使用され、その中でもシート部は大きな面積を占めるとともに、ユーザーが直接触れる場所であるため汚れやすく、気になる部分です。そしてそのシート素材は、大別するとファブリック(布)と革に分類できます。また、ファブリックはその素材である繊維とそれを製品にした生地との分類があります。
主に車両のシート生地として使用される素材に関してBasic knowledgeで詳しくご紹介しています。

ウール素材

化学繊維

本革

内装関連カテゴリ一覧

2016-07-08
3M LENS POLISH & PROTECTOR 39010 / 3M LENS & HARD PLASTIC CLEANER 39017

3M LENS POLISH & PROTECTOR 39010 / 3M LENS & HARD PLASTIC CLEANER 39017

一般ユーザー様にも販売します。
5416700ff95b61a2ed8f513df5329abc_w368
2016-07-08_1814
2016-07-08_1814_001

3M LENS POLISH & PROTECTOR 39010
極微細な汚れを除去し、光沢を復元するプラスチックポリッシュです。
3M LENS & HARD PLASTIC CLEANER 39017を使用してからお使いください。
3M LENS & HARD PLASTIC CLEANER 39017
プラスチック専用のクリーナーです。素材に悪影響を及ぼすことなく、軽度のスクラッチ等を除去し、光沢を復活させます。
2016-07-08
POLYGLOSS  一般ユーザー様にも販売します。

POLYGLOSS

d4428fad7b239e0f02cea3d08428ab9f_w368
2016-07-08_1802
2016-07-08_1802_001

樹脂パーツ研磨の必需品
車両の意匠に大きく関わるヘッドライトやテールレンズ等は近年そのほとんどがプラスチック系の樹脂パーツになっており、割れにくい反面、劣化して白濁する等の問題が発生します。POLYGLOSSは、軟質、硬質を問わず、ポリカーボネイトやアクリルなど様々な樹脂パーツのクリーニングに最適な特殊処方の専用ケミカルです。独自処方の極超微研磨粒子を配合し、デリケートな素材に対してダメージを与えず効率的な研磨性を実現します。例えば、ポリカーボネイトのヘッドライト研磨では、耐水ペーパーで劣化したハードコートを除去した後、研磨で仕上げますが、POLYGLOSSはウールバフでの研磨、ウレタンバフでの仕上げどちらにも対応し、均一な仕上がりを実現します。

01, 02 劣化したヘッドライトの研磨時にウール、ウレタンバフに対応し、研磨から仕上げまで行えます

03 表面の黄変や白濁が無くクリアなヘッドライトに再生できます
2016-07-08
車のプラスチックケア関連  一般ユーザー様にも販売します。
2016-07-08
AUTOGLYM BUMPER CARE  一般ユーザー様にも販売します。

AUTOGLYM BUMPER CARE

d487c860d1bcaf2a29881fecef444fec_w368
2016-07-08_1755
2016-07-08_1756

クリーナー成分を配合したジェル状の液体で、梨地パーツに使用することで目詰まりしたワックスなどの残留分を除去し、パーツ本体の光沢を蘇えらせます。また、撥水性の保護被膜が材質の劣化、退色を防ぎます。を防ぎます。

未塗装のドアノブ部分に施工した場合の比較。


01 未塗装の樹脂バンパー部分をケミカル等でクリーニングして汚れを除去します。

02 違いがわかるようにマスキングで区切り、スポンジに本液を適量とります。

03 右半分にスポンジにつけた本液を塗り込んでいきます。

04 すぐに乾いたクロスで軽く乾拭きを行い仕上げます。

05 落ち着きのあるしっとりとした樹脂本来の光沢を取り戻し、その状態を持続できます。

POINT 固着したワックスカス等がある場合にはモールブラシを使用して塗布を行うと、汚れの除去と施工が1工程で効率よく作業できます。
« Older Entries
画像
画像
画像
ガラスコーティング

おすすめメニュー

    Hardness7
    柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング
    ハイモースコート
    コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神
    ECHELON Zen-Xero
    モース硬度レベルという驚異の硬度を実現し驚異のバリアー性能を発揮します。
    NS-ONE
    皮膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラント
    ハイドロフィニッシュ
    親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング
    ECHELON 1043NANO-FIL
    大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造
    ECHELON new version
    親水系無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用
    ニューリアルガラスコート
    未体験の撥水力、透きとおる輝き。
    ポリマーコート
    本来の輝きを取り戻す、当社ポリマー塗装の保護力の高さを実感してください。
    カーフィルム
    高品質のカーフィルム。ご要望に合わせてコーディネート致します。
    オプション
    ホイール、タイヤコーティングの他、様々なサービスをご用意いたします。
施工店募集

最新情報