ガラスコーティング・車コーティング・カーコーティング施工

お知らせ

2015-09-04
メルセデス・ベンツ Sクラス (W221) ECHELON new version ガラスコーティング

メルセデス・ベンツ Sクラス (W221) ECHELON new version 最高の性能を発揮する3層構造ガラスコーティング
今回のベンツは2010年モデルでしたので、かなり傷だらけでした。
通常の磨きならウールバフを使用するところですが、中目のウレタンバフとKATANA NANOを使うことでかなりの傷にも対応できます。

下記のウレタンバフはウールバフを使用しない際の初期研磨等に適した通常の中目ウレタンバフよりも粗目でウールバフ並みの力を発揮します。
0810
この際、コンパウンドはKATANA NANO(細目〜極超微粒子)の使用します。
101b6126d7941896cbbb2453da4a3f89_w368
下記の工程は初期段階の磨きですが、かなりキレイになりました。
DSCF6085
最終仕上げは微粒子目ウレタンバフを使用し、コンパウンドはKATANA FX (超微粒子)を使用します。
b2b1740c447f184afff9938ce47ef5de_w368
082a93f746f481ff34b6f78527b08658_w368
最後の輝きをだす為に弊社ではファインセラミック配合の最終鏡面仕上げ剤を手磨きでキレイにして完了です。

メルセデス・ベンツ Sクラス (W221) ECHELON new version ガラスコーティング完成です。
DSCF6131

ECHELON new version 無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用 親水系で最強の硬さ

親水系ガラスコーティング 日本ナンバーワンの硬さを誇るECHELON new version
卓越した被膜硬度と耐熱性 エシュロンのガラス被膜は、様々なガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。また、耐熱性にも優れボディのみならず、アルミホイールのコーティングにも最適です。
DSCF6128

卓越した被膜硬度と耐熱性

エシュロンのガラス被膜は、様々なガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。また、耐熱性にも優れボディのみならず、アルミホイールのコーティングにも最適です。
DSCF6116

親水被膜が生み出す防汚性

ECHELON new versionの被膜は無機質の親水性被膜を形成し、いわゆるきれいな窓ガラスのような状態になります。水を弾かずに薄い膜となって水が流れることによって、セルフクリーニング効果が作用し、塗装面に付着した汚れを一緒に流してくれます。そのため撥水性の被膜と比較して格段に水垢、汚れをよせつけず、美しい状態を長期間持続できます。コーティング本来の目的を体感できる機能性に優れた製品です。
DSCF6121

緻密で安定した表面

ECHELON new versionは、塗装面にとって最良の状態を得るために考え抜かれた弱親水性に耐油性を実現するのと同時に洗浄効果があります。形成された被膜の最表面が緻密で安定しているので、これが高い防汚性を実現することにつながっています。重ね塗りが可能で塗りを繰り返すことで一層光沢が増します。ムラなく均一に施工でき、ひび割れやはがれの発生はありません。
DSCF6117

酸化劣化しない耐久ガラス被膜

ボディに塗布したあと、空気中の水分と反応し、シラノールとアルコールが生成されます。アルコールが揮発したのち、生成されたシラノールから序々に水分が揮発し、高純度の石英ガラス原料を使用した「特殊シラン」を生成によりガラス質が形成されます。できた被膜は石英ガラスで耐久性が高いため、紫外線による酸化劣化がなく、ひび割れも起こりません。また、非常に高い密着性で、洗浄による剥がれが発生せず高い耐久性能があります。
DSCF6133

AQUAMICA 有機物を一切含まな完全無機質ガラスコーティング

ECHELONは、無機質のペルヒドロポリシラザン(PHPS)を原料としたガラス被膜コーティング剤です。従来は200〜450℃という高温下でシリカガラスへと転化する物質であったPHPSを、常温で空気中の酸素(O2)と水(H2O)と反応し、シリカガラス質へと転化させることに成功しました。その化学反応によって得られる被膜は、緻密で高純度な無機のガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間保護します。 ECHELONには、AZエレクトロニックマテリアルズ(株)のPHPS「アクアミカ」を使用しています。
DSCF6123

空気中の水分と化学反応し無機質の石英ガラス(SiO2)の膜に変化します。

石英ガラスの硬度を保ち、耐熱性、バリア性、透明性、密着性、平坦性、親水性、耐候性、耐摩耗性、電気絶縁性、化学的耐食性など。これらの特徴・性質は汚れ防止、防さび、防カビ、防水、耐傷にいかんなく発揮されます。

シリカガラス膜を形成する新素材アクアミカは塗布するだけで、常温で空気中の水分や酸素と科学反応し、高純度のシリカガラスに転化。
1ミクロン未満の薄いシリカガラス膜を形成します。形成された膜は無公害のシリカガラスです。
DSCF6122
メルセデス・ベンツの伝統的なフラッグシップモデル、Sクラス。「S350」には3.5L V型6気筒DOHC(272馬力)を、「S550」/「S550ロング」/「S550 4マチックロング」には5.5L V8DOHC(387馬力)を搭載、トップモデル「S600ロング」は5.5L V12SOHCツインターボ(517馬力)を搭載する。一方ハイパフォーマンスシリーズAMGモデルには、新パワーユニット5.5L V8DOHC(544馬力)を搭載する「S63 AMGロング」と、6L V12SOHCツインターボ(612馬力)「S65 AMGロング」を用意する。S63 AMGロングは、排気量ダウンサイジングしながらも綿密な燃料噴射を行なうピエゾインジェクターを用いたスプレーガイデッド・ガソリン直噴式燃料噴射システムや1ミリ秒以内に点火スパークを最大4回発生するマルチスパーク・イグニッション、ツインターボチャージャーなど、従来モデルに比べ大幅な性能アップと燃費向上を両立させた。また、輸入車初のハイブリッドモデル「HYBRID(ハイブリッド) ロング」に、今回標準ホイールベースモデルを追加。3.5L V型6気筒エンジン(279馬力)と、ハイブリッドモジュールが組み合わされる。薄型の電気モーターと、リチウムイオンバッテリーをエンジンルーム内に設置、トランクスペースは通常のガソリンモデルと同じ容量を確保している。ともに燃費10・15モードで11.2km/L、システムトータル最高出力299PSを発揮する。ハイブリッド2モデル 、S550 4マチックロング、S600ロング、S65 AMGロングは左ハンドル設定、その他は左右ハンドルの選択可能。
DSCF6132
ガラスコーティング車 コーティングカーコーティングボディーコーティング ご来店の多いエリア:
東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

画像
画像
ガラスコーティング

おすすめメニュー

    Hardness7
    柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング
    ハイモースコート
    コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神
    ECHELON Zen-Xero
    モース硬度レベルという驚異の硬度を実現し驚異のバリアー性能を発揮します。
    NS-ONE
    皮膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラント
    ハイドロフィニッシュ
    親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング
    ECHELON 1043NANO-FIL
    大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造
    ECHELON new version
    親水系無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用
    ニューリアルガラスコート
    未体験の撥水力、透きとおる輝き。
    ポリマーコート
    本来の輝きを取り戻す、当社ポリマー塗装の保護力の高さを実感してください。
    カーフィルム
    高品質のカーフィルム。ご要望に合わせてコーディネート致します。
    オプション
    ホイール、タイヤコーティングの他、様々なサービスをご用意いたします。
施工店募集

最新情報