カーフィルム,スモークフィルム,車フィルム 施工が日本最安の専門店

お知らせ

2018-05-31
アウディ A7スポーツバックに一番濃いカーフィルム ストロングスモークをに施工

アウディ A7スポーツバックにストロングスモーク 透過率1%施工! 施工後は透過率0%!

どの車よりも真っ暗にしたい場合はストロングスモーク 透過率1%!施工後の外観はほぼ真っ黒な透過率0%!

カーフィルム ニュープロテクション ストロングスモーク透過率1%をリア5面に施工します。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景…ストロングスモークは車内も真っ暗になるので、車内の視界性を守るには透過率が5%以上が望ましいかと思います。

施工前、外観

施工後、外観 完全な真っ黒です!ストロングスモーク施工後の透過率は0%!

ニュープロテクション 透過率1%ストロングスモーク カーフィルムの特徴

2016-09-24_1439-600x106
弊社、NSコーポレーション東京・横浜店では今までは一番濃い透過率のフィルムでも5%まででしたが、お客様には更に濃いカーフィルムが張りたいとのご希望を受けて、今回、透過率1%ストロングスモークをご用意致しました。
プライバシーガラスのうえから施工しますと、透過率は0%になります。

下写真はスモーク(黒系の)の真っ黒がほしいという事から作った可視光線透過率の一番濃いフィルムです。
濃さを濃くしていくと鮮明感が失われやすいのですが他のスモークタイプと同じく中から外を見ると鮮明に見える様に設計されています。(※夜間は暗いので注意必要)
needs

透過率1%ストロングスモークの施工後のイメージ

透過率1%ストロングスモークを透明ガラスから施工したものと、プライバシーガラスから施工したイメージになります。
2016-09-24_1435

アウディ A7スポーツバックの概要

クーペの持つスポーティさとエレガントさ、セダンの快適性とプレステージ性、アバントの優れた実用性を融合した「A7スポーツバック(SPORTBACK)」。スーパーチャージャー付V型6気筒3.0L直噴ガソリンエンジン「3.0 TFSI」を搭載。アルミニウム素材の採用による軽量&高剛性ボディ、先進の環境技術や安全装備など、数多くの特徴を備える。スポーツクーペのような低い全高、極限まで切り詰められた前後オーバーハング、精密なプレスラインと引き締まった面構成により、躍動感に溢れ、大きな開口部を持つ電動式リアゲートを有し、ステーションワゴンに匹敵する最大1390リットルの広大なラゲッジスペースを実現。信号待ちや交通渋滞などで車が停止すると、自動的にエンジンを停止させる「スタートストップ システム」(アイドリングストップ機構)を採用し、ストップ&ゴーの多い都市部などでも、より効率的に走りを楽しむことができる。また、走行中の余分な運動エネルギーを使って電力を蓄え、加速時のエンジン負荷を軽減する「エネルギーリカバリーシステム」も搭載。これらの先進システムによって燃費性能は10・15モードが10.2km/L、環境性能はCO2排出量228g/kmを達成。装備には、高品質なミラノレザーシート、タッチパッドと電動格納式8インチ大型モニターを備える最新世代のMMI(マルチメディアインターフェース)、プレミアムサウンドシステムを標準採用。ハンドル位置は右ハンドルのみ。

カーフィルムスモークフィルム車フィルムルミクールSD ・カーフィルム東京

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

画像
画像
画像

カーフィルムメニュー

最新情報