カーフィルム,スモークフィルム,車フィルム 施工が日本最安の専門店

お知らせ

2014-08-31
メルセデス・ベンツ Vクラス  シルフィード カーフィルム・スモークフィルム 施工

メルセデス・ベンツ Vクラス  シルフィード カーフィルム・スモークフィルム 施工
o0720040513044973149
カーフィルム 高機能断熱フィルム シルフィード透過率7%をリア、後部座席、サンルーフ3面、フロントベンチ左右、運転席助手席に施工致します。

施工後、運転席・助手席の透過率
o0720040513044974022 (1)
施工後、車内から見た外の風景

リアガラス横
o0720040513044974203
サンルーフ
o0720040513044974396
リア
o0720040513044974587
施工前、外観
o0720040513044973417
施工後、外観
o0720040513044974835

高機能断熱フィルムの「シルフィード」は、太陽エネルギーの中の赤外線を大幅にカットすることで車内の温度上昇を抑え、より快適な車内環境を実現することができる。光の大半を遮断するような濃いスモークタイプでなくても、スモークの色の濃淡に関係なく赤外線を70%以上カットして温度上昇を抑えるため、好みの濃さのフィルムで優れた断熱効果を実感でき、至上の車内空間を創り出すことができる。

紫外線を99%カットし、心地よい優しい光と快適な車内環境を生み出します。
断熱性能の違いを体感器で検証。左側がシルフィード、右側が一般スモークフィルムで、スタート時はどちらも26.4℃を示している。
照射後、5分後の温度計は31.2℃と42.1℃を示している。シルフィードを施工した側が10℃以上低いことがわかる。
万が一の事故などで側面ガラスが割れた場合、ガラスが割れて細かく飛び散り大変危険です。
シルフィードを施工したガラス。ガラスは割れますが、フィルムによって飛散が抑えられ、安全性を確保できます。
フロント透明断熱フィルムも施工しております!
カーフィルム「シルフィード」全体的に施工すると車内温度が10度変化します!

メルセデス・ベンツのマルチ・パーパス・ビークル(MPV)、「Vクラス」。エンジンはV型6気筒DOHC 3.5L(最高出力258馬力)を搭載し、エアコン&オーディオ下に配置したインパネシフト式、ティップシフト機構付き5速ATで後輪を駆動する。バリエーションは「V350トレンド」、「V350アンビエンテ」、「V350アンビエンテロング」の3タイプをラインアップ。今回、「V350アンビエンテ」をベースに特別仕様車「V350グランドエディション」(限定30台)を設定。通常設定のないアバンギャルド仕様(クロームストリップ付フロントスポイラー、ハイグロスクロームドアミラーカバー)や専用19インチ5ツインスポークアルミホイール&ワイドタイヤ等の特別装備を組み合わせ、スタイリッシュで精悍な印象を高めた。インテリアは、広々とした室内に余裕を持って配した本革の6座独立エグゼクティブシート(3列目左右独立シート)に本特別仕様車専用のサテン仕上げウォールナットウッド調インテリアトリムを採用。機能面では、人気のHDDナビゲーションシステム&リアビューカメラを装備し、利便性と安全性をさらに向上。また、室内に明るい開放感をもたらすデュアルガラス・スライディングルーフ(挟み込み防止機能付)、後席乗員の利便性を高める収納式センターテーブルなども装備。ボディカラーは「Vクラス」で初めてとなるホワイトメタリックの専用ボディカラー「ロッククリスタルホワイト」を用意。全車右ハンドル設定。

カーフィルムスモークフィルム車フィルム ご来店の多いエリア: 東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市
画像
画像
画像

カーフィルムメニュー

最新情報