カーフィルム ゴーストフィルム 自動車スモーク スパッタゴールド通販

お知らせ

2013-10-21
ダイハツ ミライース 高機能断熱フィルム シルフィード施工






LinkedIn にシェア
Pocket
reddit にシェア

ダイハツ ミライース

o0720040412722219726

カーフィルム
高機能断熱フィルム
シルフィード
SC-7015
透過率13%
リア、後部座席に施工致します!

o0720040412722219971

施工前、車内から見た外の風景

o0720040412722220223

o0720040412722220450

施工後、車内から見た外の風景

o0720040412722220656

o0720040412722220867

施工後、外観

o0720040412722221062

o0720040412722221267

エコ(エコロジー+エコノミー)&スマートをコンセプトに、デザイン性や、4人がしっかり乗れる広さ、利便性、安全性を兼ね備えた「ミライース(e:S)」。バリエーションには、燃費効率の良い運転をすると、照明がグリーンに変化するエコドライブアシスト照明(メーター上側のみ)を採用する「D」、「L」、エコ発電制御による減速時のエネルギー回生状態やガソリンの節約量を表示するエコドライブアシストディスプレイを標準装備する「X」、「Xf」、オーディオレスの「Lf」を用意。今回、「e:Sテクノロジー」をさらに進化し、より一層の低燃費化を達成しながら、さらなる低価格化を実現。また、衝突回避支援システム「スマートアシスト」採用の「L SA」、「X SA」、「G SA」、「Lf SA」、「Xf SA」、「Gf SA」を設定。「e:Sテクノロジー」の3大要素である、パワートレーンの進化、車両の進化、エネルギーマネジメントについてそれぞれ改良を行いガソリン車トップ33.4km/L(2WD車JC08モード)の低燃費を達成。停車前アイドリングストップ時のエンジン再始動の制御を見直すことで、停車前約11km/hからアイドリングストップが可能となった。また、フロントバンパーに「エアロコーナー」と称するデザインを採用。前方からくる風を素早く、スムーズに後方へと流すフロアアンダーカバー(2WDのみ)やタイヤディフレクター、ローダウンサスペンション(2WDのみ)の採用により空気抵抗を低減。4WD車では燃費向上の為、リヤデファレンシャルギヤを改良した。エクステリアは、フロントデザインを一新、特徴的なアッパーグリルが先進感を、ロアグリルの広がりが安定感を演出し、リヤコンビランプのクリアクリスタル化により先進感を表現している。インテリアでは、光沢あるライン加飾を施したブラックのオーディオフェイスや、「G SA」、「Gf SA」に用意されるオーディオパネルのピアノブラック加飾、エアコンパネルのシルバー加飾などブラックとシルバーのコントラストとシート表皮を落ち着いた色合いのグレーとすることで、高い質感を演出。ボディカラーは、「シャイニングレッド」を追加した全10色を用意。

画像

カーフィルムメニュー

プライバシーガラスからカーフィルムを施工すると、どれぐらいの透過率になるの?
フロントガラスにカーフィルムを施工する為に必要なフィルムの透過率

最新情報