ガラスコーティング・車コーティング・カーコーティング施工

お知らせ

2014-09-12
マツダ CX-5 無機質親水系ガラスコーティングECHELON new version施工

マツダ CX-5 無機質親水系ガラスコーティングECHELON new version施工

マツダ CX-5 ガラスコーティング エシュロンニューバージョン施工のため入庫致しました。
o0720040513058974118
o0720040513058974144
タイヤホイールをアイアンリムーバーという鉄粉落とし用の洗剤で洗います。
o0720040513058974154
o0720040513058974193 o0720040513058974177
o0720040513058974193
↑新車ですが、若干汚れているのが鉄粉です。
4c7eaa5be7006ca9b52c0ae0161fda9d_w368

アルミホイールに固着したブレーキパッド粉、塗装面上の鉄粉や錆等を落とします。

チオグリコール酸濃度が非常に高いため、水での希釈が可能です。また、チオグリコール酸濃度が高いからといって、紫色が単純に濃くなるわけではありません。この製品のpH濃度は中性範囲内ですので、塗装や金属等の基本材質を侵すことはありません。

40128_sub1_300
鉄粉は洗い流します。
o0720040513058974209
ボディシャンプーで洗車をします。
3a9e545d7fd900ae173def4a4b566dd9_w368
酸性は塗装を痛め、アルカリ性はコーティング剤を痛めるので普段の洗車でも中性の洗剤が良いでしょう。

泡立ち、泡切れのいいプロ用ボディシャンプーです。すべてのボディーカラーに使用できます。手肌に優しい安全な中性濃縮タイプ。

まず、車には砂埃がついており、いきなりスポンジによる洗車をしてしまうと、砂埃の中にはコランダム(銅玉)クラスの硬さのものが混ざったまま洗車すると傷が付きますので、まずは、車全体に水をかけ、砂埃から落とします。
o0720040513058974233
通常、洗車をするときも同様です。車の塗装は鉛筆の硬さで表すと、h~2hであり、人間の爪の硬さが2h~2,5hになります、よくドアノブに線傷がタクサンつくのは、同じ硬さのものを同じ硬さで擦ると傷が入ります。

なので、砂や埃は人間の爪よりも硬いので、しっかり水で洗い流すのが大事になります。

全体的に砂埃を水により落とし終わったら、次はシャンプー洗車に入ります。

シャンプーの洗剤は中性の洗剤が良いでしょう。

なぜ?中性洗剤が良いのかと言いますと、酸性洗剤は塗装を痛め、アルカリ性洗剤はコーティング剤を痛めるので、中性洗剤が一番ベストになります。但し、ここ最近は新車でもかなり傷があり、ポリマーやペイントシーラントによる傷の埋め込みがありそうな、気配があればアルカリ性洗剤で隠ぺいを落としていく場合もあります。
o0720040513016652572
スポンジは、泡立ちやすい
このような凸凹のがいいでしょう。
o0720040412706072309 600x336 ボルボ XC70 ガラスコーティング・カーコーティング「NS‐ONE」施工
天井からワンパネル事にシャンプー洗車、水洗いを繰り返します!
o0720040513058974258
ワンパネル洗ったら泡を落とします。
o0720040513058974269
側面の上3分の2を洗います。
o0720040513058974280
上3分2を洗い流します。
o0720040513058990313
給油口を洗います。
o0720040513058990323
o0720040513058990338
※給油口は石油溶剤がつきやすい場所なので、しっかりと洗ってあげると良いでしょう。石油溶剤は水分や雨水を寄せ付けます。
給油口の蓋が閉まっていれば、水をかけても水は入ることはありません。

このあと、ボンネット左側面3分の2を洗いリアを洗い右側側面3分の1を洗います。
何故下を残すかというと下はタイヤがあるので一番最初にした水洗いだけでは泥が落ちていない場合があるので泥に含まれた細かい砂利などを上に捲き込んでしまう場合があるので分けて一番最後に洗います。
この際スポンジも変えて洗います。

スポンジでゴシゴシ洗うのではなく泡で洗うイメージで洗ってください!
洗うのは上からワンパネル事に始めます!
ワンパネルしたら、水で流します!

ワンパネルごとに洗い流すのは水にはカルキやミネラルを含んでおり、水分が乾くと、「輪ジミ」の原因になるので、拭き上げまでは極力、水分は乾かさずにしたほうが良いでしょう。

↓「輪ジミ」の画像です↓
2013 04 14 1029 1 ボルボ XC70 ガラスコーティング・カーコーティング「NS‐ONE」施工
一旦、「輪ジミ」が付着してしまうと、シャンプー洗車では落とせませんので、洗車の際は気をつけましょう。

上のような「輪ジミ」になると、シングルポリッシャーでしか落とせません。

※洗車で気をつけることは?

車の上から下までを3分割として考えた場合、下から3分の1はスポンジを分けたほうが良いでしょう。

下から3分の1というのは1番、砂や鉄粉が付着しているので、傷が入らないように、車の進行方向に磨いてあげることが大切です。

※ガソリンスタンドやディーラーで車の下から上へ、グルグル回しながら洗車してるのは1番傷が入る行為でしょう。洗車はスポンジがけやセーム皮による拭き上げでも、必ず進行方向に磨くのが大事であり、基本でもあります。

↓下記が正しい洗車方法のリンク先ですので、是非、参考にしてください。

正しい洗車方法

トラップ粘土をかけます。
o0720040513058990362
トラップ粘土は鉄粉を取り除く作業であり、これをしないで、ポリッシャーをかけると、鉄粉がポリッシャーに絡み、逆にポリッシャーにより、傷をいれてしまうので、とても大切な作業です。

※鉄粉には大きく分けて2種類の違いがあります。

塗装に突き刺さっているもの…多くはこれに該当し、鉄粉というのは車の塗装に付着しているだけではなく、じつは車の塗装のクリアに突き刺さっています。

塗装の中から湧き上がってくるもの…外車に良くありがちな現象であり、ここ最近は日本車でもたまに見受けられます。なぜ?鉄粉が浮き出てくるのか?それは生産の段階で塗装のブースでの焼き付けに問題があります。

日本車は鳥の丸焼きのように車を回しながら、ブースで焼き付けのムラがないようにしますが、外車はベルトコンベア式にブースで焼き付けをするので、焼き付けがあまい分、塗装から鉄粉が湧き上がる場合があります。 ここ最近、日本車でも同じ現象が起きるので、どうしてでしょうか…日本車の場合ですと、水性塗料の影響もあります。

鉄粉の付着の仕方よって、トラップ粘土も変わってきます。
nendolist ボルボ XC70 ガラスコーティング・カーコーティング「NS‐ONE」施工
合成のセーム革で水滴をセーム革に吸い込ませるようにより多くセーム革を密着させ滑らせます!
o0720040513058990380 (1)

※セーム皮の使い方

みなさんはセーム皮で拭き上げをする際、どのように使用しますか?

殆どの方がセーム皮を4つ折りにして、グルグル回すように拭き上げしてるのではないでしょうか?

じつは拭き上げを早く終わらせるには、上記画像のように、如何にセーム皮を塗装に面してあげるかのほうが水の吸収も良いですし、早く拭き上げが終わります。この拭き上げの際も車の進行歩行で吹き上げるのが大切です。

拭き上げたら細かい所の水滴をブロアーで吹き飛ばします。
o0720040513058990386
マスキングテープを全体に貼ります。
o0720040513058990399
次にポリッシャー作業になります。

今回は塗装色が黒で若干、傷があったので2工程コンパウンドを使いました。
e1e31544a05498cfc3a742b9a7726465_w368
デリケートな濃色車の最終仕上げに最適なコンパウンドです。シングル、Wアクションポリッシャーのどちらでも使用できます。Wアクションを使用することで、濃色車のオーロラマークの除去等に威力を発揮します。作業性に優れ、バフへの絡みも少なく、美しい光沢の仕上がりを実現します。

95b9c881fb0e5bba4dc3036cf78a9f75_w368
最終仕上げには鏡面仕上げ剤を施工します。かなり光沢がアップします。

ファインセラミック配合の最終鏡面仕上げ剤です。液状で絡みがなく扱いやすい製品です。研磨後の光沢性に優れており、特に濃色系の高硬度塗料に威力を発揮します。新車の仕上げ磨きなどにも適しています。
※ファインセラミックとは、特殊精製により酸化アルミナ粒子を極限まで均一球体にそろえたものです。

ポリッシャーはルぺスのダブルアクションポリッシャーを使用しました。

今回はシングルポリッシャーではなくオーロラにならないダブルアクションポリッシャーを使用。

c977e6e067ab3366de48ae044688b7ff_w368

縦型ポリッシャーでは不可能な強力モーターの採用により、オービット21mmの大きな振れ幅と高速遠心回転を実現。仕上げ作業から塗り込みまでマルチに使用できる製品です。

↓コンパウンドも磨きのレベルにより、これだけ沢山の種類があります。

弊社のメインのコンパウンドはスリーエムの商品になります。

3m_spec

ポリッシャーの磨きは傷の状態により、使用するコンパウンドとポリッシャーが変わってきます。

一部ですが、基本中の基本だけを下記に掲載します。

※傷の状態に合わせてコンパウンドとバフを選択します。
2013 09 14 1307 フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
※ハイソリッド、耐擦傷性の塗膜により、コンパウンドを変えていきます。
2013 09 14 1308 フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
上記は全てノンシリコーンです。

※初期研削から仕上げまでコンパウンドの特性を引き出すため、バフを変えます。
2013 09 14 1308 001 フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
※シングルポリッシャーは研磨能力としてはもっとも高く、洗車傷のひどい塗装面や荒れている塗装面の修正にはもっとも適したポリッシャーです。
image フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
※ダブルアクションポリッシャーは回転運動に加えて同時に上下運動(振動)を加え、2つの運動を融合させることによって単純な回転運動ではなく複合回転運動をします。このためバフ目がつきにくく、ムラがない仕上がりになるのがダブルアクションポリッシャーの利点です。
image 3 フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
※ ランダムアクションサンダーはほぼ研磨力はなく、鏡面仕上げなどの最終仕上げで使用しますが、最近はほぼ使用しておりません。
image 1 フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
※オービタルサンダーは「輪ジミ」や「雨染み」、爪が引っ掛かる傷のときに使用します。シングルポリッシャーよるウールバフでの磨きよりも危険なイメージがありますが、シングルポリッシャーよりも安全です。
image 2 フィアット 500 3層 無機質 ガラスコーティング 施工
ポリッシャー作業です。
o0720040513059005207
o0720040513059005222
o0720040513059010199

ポリッシャーの動作形態による機能性の違い

シングルアクション

研磨力:☆☆☆
仕上り:☆
作業性:☆

■ コンパウンド使用での主な用途

キズ取り研磨から一般仕上げまで

キズ取りの研磨から仕上げ研磨までディテーリング作業の中では最も一般的に使用されています。濃色車等の最終仕上げには、バフ目やオーロラマークが残りやすく、やや難があります。

ギアアクション

研磨力:☆☆
仕上り:☆☆☆
作業性:☆☆

■ コンパウンド使用での主な用途

軽度の研磨と最終仕上げ

シングルとダブルの中間的な作用で、濃色車等のデリケートな仕上げに適しています。適度なトルクと非正回転によりバフ目やオーロラが残りにくいのが特長です。

デュアルアクション

研磨力:☆
仕上り:☆☆
作業性:☆☆☆

■ コンパウンド使用での主な用途

軽度の研磨と最終仕上げ

仕上げ時のオーロラマーク消しや簡単な水垢除去、ワックスやコーティングの塗り込みに使用します。パッドにトルクがかかっていないため、研磨力はほとんどありません。機械自体の取り扱いは最も容易です。

 

手磨き鏡面仕上げに入ります。
o0720040513059062163
o0720040513059087294
かなり光沢が上がりました。
o0720040513059139228
o0720040513059139239
o0720040513059139249
鏡面仕上げが終わったらフロント撥水コートハイパービューもご注文頂いているのでフロントガラスの油膜落としにポリッシャーをかけます。
o0720040513059157221
o0720040513059157252
コンパウンドには石油溶剤が含まれているので、洗車で完全脱脂します。
o0720040513059157262
o0720040513059157276
セーム皮で吹き上げます。
o0720040513059157289
ブロアーで完全に水分を飛ばします。
o0720040513059157299
完全に脱脂後、ガラスコーティング剤を塗りこんでいきます。
o0720040513016820249
o0720040513059186340
o0720040513059186350
少し時間を置き霧吹きで湿らせたミクロスエードで拭き上げます。
o0720040513059209277

ミクロスエード

70115-01_sub4

新しいミクロスエードはFSY(Fruit Section Yarn)と呼ばれる鋭角な断面をもつ、多分割特殊断面(くさび型)ポリエステル超極細繊維(太さ2〜5ミクロン)を使用したハイテククロスです。
■ 粘度の低いガラスコート剤の塗り込みや拭き上げに抜群の性能を発揮します。
■ デリケートな黒ソリッド塗装でも傷をつけずに拭き取りが可能です。
■ 超極細繊維がガラス面の落ちにくい油膜や曇りをきれいに拭き取ります。 また、長繊維なのでリント残りがなく、作業性が抜群です。
■ 縮みや型くずれが少なく、洗って繰り返し使用できます。

使用繊維:FSY

FSY(Fruit Section Yarn)は鋭角な断面をもつ、多分割特殊断面(くさび型)ポリエステル超極細繊維(太さ2〜5ミクロン)で、鋭角な超極細繊維の1本1本が汚れの中に入り込み、汚れをしっかり落とし、なおかつ強度も十分あるので繊維が切れにくく耐久性に優れます。

親水促進剤アクアフリックを塗り込みます
o0405072013059192244
o0720040513059334009
アクアフィリックはNEW VERSIONの親水被膜化を効率よく促進するために開発された専用の親水促進剤です。被膜表面を早期に親水化させることでウォータースポットやデポジットなどのシミの発生を格段に抑えることが可能です。NEW VERSIONのポリシラザン被膜に化学的に反応して、短時間で酸化させることでシラノール(Si-OH:親水性官能基)成分を多く含むシリカ質被膜へと効率的に転化させます。この作用により、アクアフィリックを使用することで早期に安定した親水性被膜を形成できます。
付属の手袋を必ずご着用頂き使用して下さい。

ECHELON New Versionをより美しく完全な親水に
※ECHLON New Versionのみにご使用下さい。
その他のECHLON製品は対象商品ではございません。

■短時間で親水性に転化
■化学変化で親水促進
アクアフィリックは、ECHELON new version被膜を親水被膜になるように開発され、ウォータースポットやデポジット等の付着を格段に抑えることが可能です。
ECHELONアクアフィリックはECHELON new versionの膜と反応させる事で、ECHELON new versionの膜を短時間で酸化させ、シラノール(Si-OH:親水性官能基)成分を多く含むシリカ質膜への転化が可能になります。
アクアフィリックの特長

鏡面のような美しい親水
ECHELON new versionを施工後、アクアフィリックで仕上げた場合の塗装面は写真のような美しい親水状態になります。
※ 左の写真では、親水性が高く、全面が親水の状態ですと確認しにくい為、あえて中央部分を指先で触れて指の油脂分を付着させて、その部分のみをはじく状態にしています。
精度の高い親水状態
写真は、汚れが蓄積した状態です。左側がアクアフィリックで仕上げた状態、右側が撥水促進剤で仕上げた状態です。
共にECHELONの被膜性能を発揮していますが、特にアクアフィリックの親水では、従来の親水仕上げ剤よりも確実な反応を得られるため、撥水側と比較しても自浄効果で汚れの蓄積も少なく、接触角の低い美しい親水状態を維持します。
ECEHLON アクアフィリックについて
アクアフィリックは、ECHELON new versionと反応させることで、短時間で緻密な親水性の膜を形成することができます。
この処理により、施工直後に雨に当たっても親水性による防汚効果が発生するとともに、右写真のように水滴との不均一反応によるシミなどの発生を防止します。

樹脂パーツ専用のコーティング剤を塗り込みます。
89e608972be0ed1ba387b52c5190f784_w368

新車にもかかわらず、こんなに色の差がでます。
o0720040513060087839
アルミホイールもコーティングします。
o0720040513060079166
ガラス撥水コートハイパービューを塗り込みます。
まずは、IPAで脱脂します。

o0720040513060095508
ハイパービューを塗り込んでいきます。
o0720040513060095661
赤外線でガラスコーティングを硬化させます。
o0720040513060401422
o0720040513060401601
親水系ガラスコーティングECHELON new version完成です。
p5-600x336
p2-600x337
p4-600x336
p31-600x336
p1-600x336

5人乗りのクロスオーバーSUV(スポーツユーティリティビークル)、「CX-5」。SKYACTIV(スカイアクティブ)技術をガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーのすべてに採用し、上質で気持ちのいい走りと、優れた燃費性能を両立した。グレードは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車の、ベーシック「20C」(FFのみ)、爽快な走りと多彩な快適装備「20S」、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」搭載車の、「XD(クロスディー)」、快適アイテムをフル装備の「XD(クロスディー) Lパッケージ」、「SKYACTIV-G 2.5」(ガソリンエンジン)搭載の「25S」、「25S Lパッケージ」をラインアップ。6速AT「SKYACTIV-DRIVE」を組み合わせる。マツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイ・ストップ)」を、全車に搭載し、ディーゼルエンジン用「i-stop」は、ディーゼル車で世界最速の0.40秒以内で再始動。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

ガラスコーティング車 コーティングカーコーティングボディーコーティング ご来店の多いエリア:
東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

画像
画像
ガラスコーティング

おすすめメニュー

    Hardness7
    柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング
    ハイモースコート
    コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神
    ECHELON Zen-Xero
    モース硬度レベルという驚異の硬度を実現し驚異のバリアー性能を発揮します。
    NS-ONE
    皮膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラント
    ハイドロフィニッシュ
    親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング
    ECHELON 1043NANO-FIL
    大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造
    ECHELON new version
    親水系無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用
    ニューリアルガラスコート
    未体験の撥水力、透きとおる輝き。
    ポリマーコート
    本来の輝きを取り戻す、当社ポリマー塗装の保護力の高さを実感してください。
    カーフィルム
    高品質のカーフィルム。ご要望に合わせてコーディネート致します。
    オプション
    ホイール、タイヤコーティングの他、様々なサービスをご用意いたします。
施工店募集

最新情報