ガラスコーティング・車コーティング・カーコーティング施工

お知らせ

2014-08-12
ヘッドライトのクリーニング&ガラスコーティング 

ヘッドライトのクリーニング&ガラスコーティング

弊社、NSコーポレーションでは経年車のガラスコーティング施工時のヘッドライトのコーティングは対応しておりますが、新規のヘッドライトのみは他の事業が忙しく対応しておりませんが、商品自体は販売できますのでご対応お願い申し上げます。

ドゥレッザ ヘッドライトコーティング剤

快速簡単施工。

専用クリーナーで黄ばみ、白化を強力除去。

長期間クリアな仕上がりを保ちます。

ドゥレッザ ヘッドライトコーティング剤の施工対象

施工前、ヘッドライトが黄ばんで汚れております。
o0640048012563816460

施工後の状態です。
o0640048012563816469

ヘッドライトコーティングの施工方法

STEP1 ベースクリーナー
※容器の変更がある可能性がありますのでご了承くださいませ。

ベースクリーナーを取り出し、ゴム手袋をした手で全体に塗り込む
※塗布後、長時間放置しないでください。
施工部分以外に本品が付着しないようにしてください。
付着した場合は、すぐにクロスで拭き取ってください。
マスキング等を行うとより安全に施工ができます。

ベースクリーナー塗布後、水で固く絞ったクロスでしっかり洗剤成分を拭き取ってください。
※経年劣化による素材自体の変色や傷は除去できません。


洗浄後と洗浄前の画像です。

STEP2 ドゥレッザ ヘッドライトコーティング

ドゥレッザ ヘッドライトコーティングを折り重ねたティッシュペーパーに染み込ませムラなく塗り込んで下さい。
気温にもよりますが5分位で塗り込んだあとはクロスでしっかりと拭き上げをします。
※気温が20度~25度以下が最適です。
※塗り込んだ後は24時間、水や雨に濡らさないでください。

ヘッドライトコーティング完成です。

施工手順の紹介

1.POLYGLOSSによる研磨

施工前のヘッドライトです。
2.劣化度合いの確認

はじめに表面の酸化皮膜を研磨して除去します。除去することでハードコート層の劣化度合いを確認出来ますので、問題の無い場合は4に進みます。
3.耐水ペーパーによる研磨

劣化の度合いに応じて#800~#1200の耐水ペーパーで研磨を開始します。数段階に分けて番手を細かくしながら仕上げていきます。
4.仕上げ研磨

耐水ペーパーの研磨目を除去するためにウールバフ、ウレタンバフを使用して研磨を行います。
5.コーティングの塗布

塗布用のスポンジを使用してコーティングを均一に塗布します。
6.仕上げ

コーティング剤を拭き取り仕上げます。

施工前、ヘッドライトが黄ばんで汚れております。

o0640048012563816460

施工後の状態です。

o0640048012563816469

画像
画像
画像
ガラスコーティング

おすすめメニュー

    Hardness7
    柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング
    ハイモースコート
    コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神
    ECHELON Zen-Xero
    モース硬度レベルという驚異の硬度を実現し驚異のバリアー性能を発揮します。
    NS-ONE
    皮膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラント
    ハイドロフィニッシュ
    親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング
    ECHELON 1043NANO-FIL
    大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造
    ECHELON new version
    親水系無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用
    ニューリアルガラスコート
    未体験の撥水力、透きとおる輝き。
    ポリマーコート
    本来の輝きを取り戻す、当社ポリマー塗装の保護力の高さを実感してください。
    カーフィルム
    高品質のカーフィルム。ご要望に合わせてコーディネート致します。
    オプション
    ホイール、タイヤコーティングの他、様々なサービスをご用意いたします。
施工店募集

最新情報