カーフィルム ゴーストフィルム 車スモーク スパッタゴールド通販

ルミクールSD カーフィルム

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る
reddit にシェア

ルミクールSD lumicoolSDはファッション性を追及したロングセラー カーフィルム

ルミクールSD,lumicoolSD,ルミクール,アイケーシー,IKC

トヨタ スズキ BMW
ホンダ スバル ダイハツ
日産 三菱 レクサス
マツダ フォルクスワーゲン テスラ
アルファロメオ キャデラック クライスラー
シトロエン フィアット フォード
ジャガー ジープ ランドローバー
マセラティ プジョー ルノー
ボルボ ミニ ポルシェ
メルセデス・ベンツ アウディ

ルミクールSD lumicoolSDが選ばれるには理由があります…

ルミクールSDは、スモークフィルムの単なる目隠し効果だけではありません。 経年退色が極めて少ない着色加工技術はもちろん、安定した冷暖房効率をアップする熱線遮断効果や断熱効果、内装を守り日焼けを防ぐため、全てのフィルムで99%の紫外線カットを実現しています。 ガラスの飛散防止効果で高い安全性を保ち、 ハードコートタイプでキズにも強いカーフィルムです。信頼の品質と性能こそが、 カーケアのプロフェッショナルに愛され、選ばれる理由だと考えます。

ルミクールSD lumicoolSDは色あせや変色のしにくいカーフィルム

IKCのフィルムは、その用途や使用環境によって製造方法によって製造方法が異なります。 カーフィルムにおいては、常にクリアな 視界を確保しながら経年変化による退色(色あせ)や変色を防ぎ、機能を保つために、 ほとんどの製品にあえてコストのかかる原着 タイプを採用しています。原着タイプとは、原料となるPET樹脂にあらかじめ着色を してからフィルム状に成膜する高度な製法です。

IKCが採用する原着タイプカーフィルム
染料によって均一に着色されたPET樹脂を使用し、高い透明度と耐久性を両立しています。
経年変化による変色が極めて少なく、施工時の濃度を長期間維持することが可能な高品質 カーフィルムです。

染色タイプカーフィルム
透明PETフィルムを染料によって着色する製造方法です。 色剤はPETフィルム表面から内部に拡散して存在し、PETフィルムの表層部から中心部に かけて色の差が生じます。

顔料タイプカーフィルム
透明PETフィルムに顔料(インク等)をコーティングする製造方法です。 透明感は原着タイプより劣ります。
IKCが採用する原着タイプカーフィルム 染料によって均一に着色されたPET樹脂を使用し、高い透明度と耐久性を両立しています。 経年変化による変色が極めて少なく、施工時の濃度を長期間維持することが可能な高品質 カーフィルムです。

ルミクールSD lumicoolSDは飛散防止効果!

高い耐久性と柔軟性を保ち、万が一の事故の際、割れたガラスの飛散防止にも役立ちます。

カーフィルム施工で飛散を防ぎます。ビデオをご覧下さい。↓

ルミクールSD lumicoolSD 取付可能な箇所

2016-08-03_1452
自動車窓ガラスは走行時の安全性を確保するため、フロントガラス、およびフロントサイド(運転席・助手席側面)ガラスにフィルムを貼る場合、フィルムを貼った状態でその可視光線透過率が70%以上でなくてはならないと「道路輸送車両の保安基準」により定められています。自動車の車種によって窓ガラスの可視光線透過率が異なりますので、必ず施工時、車検時に可視光線透過率測定器で、計測してください。

ルミクールSD lumicoolSD ラインナップ Lineup

ルミクールSD lumicoolSD ラインナップ Lineup

品番 紫外線
透過率(%)
可視光線
カット率(%)
日射
反射率(%)
日射
吸収率(%)
日射
透過率(%)
遮蔽係数
(単位なし)
赤外線
カット率(%)
NS-008HC
ピークスモーク
<1 7 6 50 44 0.70 19
NS-015HC
ダルスモーク
<1 13 6 47 47 0.72 18
NS-020HC
レギュラーモーク
<1 20 6 43 51 0.75 18
NS-030HC
ペールスモーク
<1 30 6 39 55 0.78 17
NS-045HC
ブライトスモーク
<1 46 6 32 62 0.83 17
MT-15
メタリック
<1 22 48 35 17 0.32 80
MTS-100
メタリックダークスモーク
<1 30 26 49 25 0.32 80
FGR-3500
高機能透明遮断タイプ
<1 76 23 19 58 0.73 71
8000HCトウメイ
透明紫外線防止
<1 88 8 9 83 0.98 17
■遮蔽係数とは、3mmフロートガラスを1.00として、太陽光線の流入熱量を表した数値です。数値が小さい程、日射しによる室温上昇を防ぎエアコンの効率が良くなる傾向にあります。
※上記データ(紫外線カット率は除く)は3mmフロートガラスにフィルムを張り付け「自動車窓ガラス用フィルムJIS S 3107」に基づき測定した実測値であり、保証値ではありません。
※赤外線カット率は波長780nm~2100nmでのカット率の平均値です。※日射率は350nm~2100nmでの実測値です。
画像

カーフィルムメニュー

プライバシーガラスからカーフィルムを施工すると、どれぐらいの透過率になるの?
フロントガラスにカーフィルムを施工する為に必要なフィルムの透過率

最新情報