カーフィルム | カーフィルム,車フィルム施工 通販が日本最安

NSコーポレーション横浜店 お知らせ♪

2020-07-06
スパッタゴールド 運転席 助手席 カーフィルム カット済み トヨタ アルファード 【GGH2#W/ANH2#W型】 年式 H23.11-H26.12

スパッタゴールド トヨタ アルファード 【GGH2#W/ANH2#W型】 年式 H23.11-H26.12

 

運転席・助手席のカーフィルムの注意事項
当フィルムは展示カーやデモカー用フィルムになります。
当フィルムで公道の走行は道路交通法によりできません。
尚、道路交通法の違反による責任は一切、弊社では行いませんのでご了承下さい。

遮熱効果に優れる銀をスパッタコーティングしたフィルム 光によりゴールドに輝きます。

下記の運転席・助手席のフィルムはスパッタゴールド60(60%)

スパッタゴールド カーフィルム ラインナップ Lineup

スパッタゴールド カーフィルム 断熱スモーク 光学的性能


【色】
淡ゴールド

【光学スペック】
◇可視光透過率    80% ◇可視光透過率 73% ◇可視光透過 60%
◇可視光反射率    19%
◇日射吸収率      25%
◇日射反射率      31%
◇日射透過率      44%
◇遮蔽係数       0.60
◇紫外線遮蔽率    99%

【仕様】
・ガラス用
・プロ用
・自動車用(カーフィルム)
・建築用(住宅・オフィスなど建物に)
・金属スパッタフィルム
貴金属(銀)スパッタコーティング
・UVカット(UVカットフィルム)
紫外線99%カット
・飛散防止(飛散防止フィルム)
・赤外線遮断・遮熱・断熱
(赤外線カットフィルム・遮熱フィルム・断熱フィルム)
・2PLY
・フィルム厚38μm
・セパ厚38μm
・PS(感圧糊接着剤)
・耐傷ハードコート(傷つき防止)

2020-07-06
スパッタゴールド 運転席 助手席 カーフィルム カット済み トヨタ ハイエース 5ドア 年式 H29.12-

スパッタゴールド 運転席 助手席 カーフィルム カット済み トヨタ ハイエース 5ドア 年式 H29.12-

運転席・助手席のカーフィルムの注意事項
当フィルムは展示カーやデモカー用フィルムになります。
当フィルムで公道の走行は道路交通法によりできません。
尚、道路交通法の違反による責任は一切、弊社では行いませんのでご了承下さい。

遮熱効果に優れる銀をスパッタコーティングしたフィルム 光によりゴールドに輝きます。

下記の運転席・助手席のフィルムはスパッタゴールド60(60%)

スパッタゴールド カーフィルム ラインナップ Lineup

スパッタゴールド カーフィルム 断熱スモーク 光学的性能


【色】
淡ゴールド

【光学スペック】
◇可視光透過率    80% ◇可視光透過率 73% ◇可視光透過 60%
◇可視光反射率    19%
◇日射吸収率      25%
◇日射反射率      31%
◇日射透過率      44%
◇遮蔽係数       0.60
◇紫外線遮蔽率    99%

【仕様】
・ガラス用
・プロ用
・自動車用(カーフィルム)
・建築用(住宅・オフィスなど建物に)
・金属スパッタフィルム
貴金属(銀)スパッタコーティング
・UVカット(UVカットフィルム)
紫外線99%カット
・飛散防止(飛散防止フィルム)
・赤外線遮断・遮熱・断熱
(赤外線カットフィルム・遮熱フィルム・断熱フィルム)
・2PLY
・フィルム厚38μm
・セパ厚38μm
・PS(感圧糊接着剤)
・耐傷ハードコート(傷つき防止)

2020-07-06
スパッタゴールド カーフィルム カット済み トヨタ プリウス 【ZVW30/35型】 年式 H23.12-H27.11

スパッタゴールド 運転席 助手席 トヨタ プリウス 【ZVW30/35型】 年式 H23.12-H27.11

運転席・助手席のカーフィルムの注意事項
当フィルムは展示カーやデモカー用フィルムになります。
当フィルムで公道の走行は道路交通法によりできません。
尚、道路交通法の違反による責任は一切、弊社では行いませんのでご了承下さい。

遮熱効果に優れる銀をスパッタコーティングしたフィルム 光によりゴールドに輝きます。

下記の運転席・助手席のフィルムはスパッタゴールド60(60%)

スパッタゴールド カーフィルム ラインナップ Lineup

スパッタゴールド カーフィルム 断熱スモーク 光学的性能


【色】
淡ゴールド

【光学スペック】
◇可視光透過率    80% ◇可視光透過率 73% ◇可視光透過 60%
◇可視光反射率    19%
◇日射吸収率      25%
◇日射反射率      31%
◇日射透過率      44%
◇遮蔽係数       0.60
◇紫外線遮蔽率    99%

【仕様】
・ガラス用
・プロ用
・自動車用(カーフィルム)
・建築用(住宅・オフィスなど建物に)
・金属スパッタフィルム
貴金属(銀)スパッタコーティング
・UVカット(UVカットフィルム)
紫外線99%カット
・飛散防止(飛散防止フィルム)
・赤外線遮断・遮熱・断熱
(赤外線カットフィルム・遮熱フィルム・断熱フィルム)
・2PLY
・フィルム厚38μm
・セパ厚38μm
・PS(感圧糊接着剤)
・耐傷ハードコート(傷つき防止)

2020-06-04
ランドローバー ディスカバリースポーツ 5BA-LC2XC カーフィルム 遮熱

ランドローバー ディスカバリースポーツに車検対応フィルム 透明断熱フィルムFGR500を施工

透明断熱フィルムは業界最安値!紫外線カット率は99%!赤外線カット率は53%以上!シルフィードは高額すぎて貼れないけど、夏場のジリジリ感や冬場の車内の保温性は欲しい!そんな御客様の低価格の断熱フィルムをご用意しました。

 ウインコス GY-3IR透過率4%をリア5面に運転席助手席透明断熱フィルムFGR500を施工します。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景

施工前、外観

施工後、外観

リンテック,ウィンコス,WINCOS,スバル インプレッサスポーツ

カーフィルム ウインコスの特徴

  • 卓越した高断熱性能

    夏場の太陽光の熱を遮り、車内の快適空間に貢献します。

  • 人体に有害な紫外線をカット

    紫外線UV-Bを99%以上カット。肌の日焼け対策はもとより、車内備品の退色防止などにも効果的です。

  • 高品位なファッション性

    高級感ある色合いやメタリック感を実現した、上品でファッショナブルな計20アイテムをラインアップ。自動車の品位を高めます。

  • プライバシーの保護対策に

    車外からの視界をカットし、プライバシー保護効果を発揮すると同時に、車内からは良好な視界を保ちます。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。

  • 飛散防止対策として

    ガラス破損時に、飛散防止効果を発揮します。

  • さまざまな施工方法に対応

    施工効率と仕上がりのよさを両立した製品設計となっています。

ランドローバー ディスカバリースポーツの概要

新しいディスカバリー・ファミリーの先陣を切るプレミアムコンパクトSUVモデル「ディスカバリー スポーツ」。今回、エクステリア・デザインを一新し、一目でディスカバリー・ファミリーとわかるエクステリア・デザインに質感と利便性を高めたインテリアとなった。ラインアップは、「ベースグレード」、「S」、「SE」、「Rダイナミック S」、「Rダイナミック SE」、「Rダイナミック HSE」を設定。エンジン・ラインアップは2L 直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(180馬力・430N/m)と2L 直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(200馬力・320N/m、250馬力・365N/m)の3種類を用意。フロントグリルやバンパー(フロント/リア)のデザインを変更し、シグネチャーLEDヘッドライト(フロント/リア)も採用。インテリアの質感も向上させており、素材を見直し耐久性を高めている。さらに、コンパクトSUVでありながら、7人乗車ができる3列目シートと、スライド&リクライニング機構を備えた40:20:40の分割可倒式2列目シートを備え、24通りものシートアレンジを可能にし、実用性と多用途性をさらに強化している。また、ランドローバー最新のアーキテクチャー、PTA(Premium Transverse Architecture)を採用して剛性を高めており、走行中のノイズや振動を抑え、安全性と快適性をさらに向上。フロントシャシー部分のアーキテクチャーを刷新しており、エンジンマウント位置を従来よりも低くすることで低重心化を図り、コーナーリング時のステアリング・レスポンスを改善するとともに、高い操縦性能と静粛性を実現。路面状況に応じて最適なサスペンション、トランスミッション、トラクションなどの車両設定を自動制御するテレイン・レスポンス2やエマージェンシーブレーキ、クルーズコントロール、レーンキープアシストに加え、まるでボンネットがないかのように、フロント下180度の視角を確保するClearSightグラウンドビューなど、充実したドライバー支援システムを標準装備。オプションとして、後方視界が悪い時に、視野角50度の高解像度映像をルームミラーに映し出して視認性を高めるClearSightインテリア・リアビューミラー、主要情報をフロントガラスに映し出すヘッドアップディスプレイ(HUD)など、利便性の高い最新機能も選択可能。右ハンドル設定。

カーフィルムスモークフィルム車フィルムカーフィルム武蔵野市 ご来店の多いエリア:

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

2020-06-04
トヨタ クラウンマジェスタ 180系 カーフィルム スモークフィルム施工

トヨタ クラウンマジェスタ 180系に断熱フィルム ウインコスGY-3%施工後透過率0%

透明断熱フィルムは業界最安値!紫外線カット率は99%!赤外線カット率は53%以上!シルフィードは高額すぎて貼れないけど、夏場のジリジリ感や冬場の車内の保温性は欲しい!そんな御客様の低価格の断熱フィルムをご用意しました。

カーフィルム ウインコス GY-3IR透過率4%をリア5面に施工します。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景

施工前、外観

施工後、外観

リンテック,ウィンコス,WINCOS,スバル インプレッサスポーツ

カーフィルム ウインコスの特徴

  • 卓越した高断熱性能

    夏場の太陽光の熱を遮り、車内の快適空間に貢献します。

  • 人体に有害な紫外線をカット

    紫外線UV-Bを99%以上カット。肌の日焼け対策はもとより、車内備品の退色防止などにも効果的です。

  • 高品位なファッション性

    高級感ある色合いやメタリック感を実現した、上品でファッショナブルな計20アイテムをラインアップ。自動車の品位を高めます。

  • プライバシーの保護対策に

    車外からの視界をカットし、プライバシー保護効果を発揮すると同時に、車内からは良好な視界を保ちます。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。

  • 飛散防止対策として

    ガラス破損時に、飛散防止効果を発揮します。

  • さまざまな施工方法に対応

    施工効率と仕上がりのよさを両立した製品設計となっています。

トヨタ クラウンマジェスタの概要

クラウンの上級モデルとして位置するプレステージセダン、クラウンマジェスタ。セルシオからトヨタブランドの最上位車種となった今回のマイナーチェンジでは、フロントのグリル・ヘッドランプ・バンパー、リヤのコンビネーションランプの意匠変更、新ボディカラー2色を設定している。また室内は、インストルメントパネル、シート表皮のカラー・素材を変更し、一段と高級感を向上させている。また、Cタイプ、Cタイプi-Fourに専用プレミアムレザーシート表皮や、インダッシュ6連奏DVD/CDチェンジャーなどを標準装備した「Fパッケージ」を新設定した。搭載されるエンジンは、280馬力/43.8kgmのV8DOHC 4.3L(3UZ-FE)と6速&シーケンシャルシフトマチックの組み合わせのみ。駆動方式はFRを基本に、通常走行時は前輪30/後輪70の割合で駆動力を配分するフルタイム4WD、i-Fourシステムが用意される。グレードは、FRの上級「C」と「A」、4WDの「C i-Four」の3タイプをラインナップ。渋滞状況を予測し最適ルートを案内するサービスなどを有する先進のテレマティクスサービスG-BOOK ALPHAに対応したうえ、高精細ワイドディスプレイなどを採用したHDDナビゲーションシステムを標準装備している。

カーフィルムスモークフィルム車フィルムカーフィルム武蔵野市 ご来店の多いエリア:

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

2020-06-04
スバル エクシーガ カーフィルム 断熱フィルム ウインコス GYシリーズ

スバル エクシーガに断熱フィルム ウインコススタンダードシリーズを施工

透明断熱フィルムは業界最安値!紫外線カット率は99%!赤外線カット率は53%以上!シルフィードは高額すぎて貼れないけど、夏場のジリジリ感や冬場の車内の保温性は欲しい!そんな御客様の低価格の断熱フィルムをご用意しました。

カーフィルム ウインコス GY-5IR透過率7%をリア5面に施工します。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景

施工前、外観

施工後、外観

リンテック,ウィンコス,WINCOS,スバル インプレッサスポーツ

カーフィルム ウインコスの特徴

  • 卓越した高断熱性能

    夏場の太陽光の熱を遮り、車内の快適空間に貢献します。

  • 人体に有害な紫外線をカット

    紫外線UV-Bを99%以上カット。肌の日焼け対策はもとより、車内備品の退色防止などにも効果的です。

  • 高品位なファッション性

    高級感ある色合いやメタリック感を実現した、上品でファッショナブルな計20アイテムをラインアップ。自動車の品位を高めます。

  • プライバシーの保護対策に

    車外からの視界をカットし、プライバシー保護効果を発揮すると同時に、車内からは良好な視界を保ちます。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。

  • 飛散防止対策として

    ガラス破損時に、飛散防止効果を発揮します。

  • さまざまな施工方法に対応

    施工効率と仕上がりのよさを両立した製品設計となっています。

スバル エクシーガの概要

7人乗車可能な3列シートをもつツーリングミニバン、スバル「エクシーガ(EXIGA)」。スバル独自の水平対向エンジンレイアウトで、2L DOHCエンジン、2.5L DOHCエンジン、2L DOHCターボエンジンの3ユニットを搭載する。ラインアップは、ベーシックモデル「2.5i」、車速追従機能付クルーズコントロールを採用するEyeSight(アイサイト)搭載の「2.5iアイサイト」、「2.0GTアイサイト」を設定。今回、全グレードのインテリアに上質さを感じさせるダークキャストメタリックの加飾パネルを採用したほか、「2.5iアイサイト Lパッケージ」、「2.0GTアイサイト Lパッケージ」を追加設定した。また、スポーティな特別仕様車として設定されていた「2.5iスペックB アイサイト」を標準グレードにラインアップ。「2.5iアイサイト Lパッケージ」、「2.0GTアイサイト Lパッケージ」には、アルカンターラのレザーシートに、艶やかな光沢のピアノブラック調のセンターパネルを採用し、キーレスアクセス&プッシュスタートを装備するなど質感と機能性を高めた。さらに特別仕様車「2.5i アイサイト Sパッケージ」を設定。ビルシュタイン製ダンパー&18インチタイヤなど「2.5iスペックB アイサイト」と共通の足回りとし、ミニバンの枠を超えた優れたハンドリング性能としなやかな乗り心地を実現。また、サテンメッキのドアミラーやハイラスター塗装の18インチアルミホイールなどの専用装備のほか、インテリアには専用のアルカンターラ(シルバー)+レザーシートを採用。

カーフィルムスモークフィルム車フィルムカーフィルム武蔵野市 ご来店の多いエリア:

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

2020-06-02
トヨタ クラウン 210系 カーフィルム ウインコス 断熱フィルム 施工画像

トヨタ クラウン 210系 ウインコススタンダードシリーズ、ハイマウント部分切り抜き無し

透明断熱フィルムは業界最安値!紫外線カット率は99%!赤外線カット率は53%以上!シルフィードは高額すぎて貼れないけど、夏場のジリジリ感や冬場の車内の保温性は欲しい!そんな御客様の低価格の断熱フィルムをご用意しました。

カーフィルム ウインコス GY-15IR透過率13%をリア5面に施工します。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景

施工前、外観

施工後、外観

リンテック,ウィンコス,WINCOS,スバル インプレッサスポーツ

カーフィルム ウインコスの特徴

  • 卓越した高断熱性能

    夏場の太陽光の熱を遮り、車内の快適空間に貢献します。

  • 人体に有害な紫外線をカット

    紫外線UV-Bを99%以上カット。肌の日焼け対策はもとより、車内備品の退色防止などにも効果的です。

  • 高品位なファッション性

    高級感ある色合いやメタリック感を実現した、上品でファッショナブルな計20アイテムをラインアップ。自動車の品位を高めます。

  • プライバシーの保護対策に

    車外からの視界をカットし、プライバシー保護効果を発揮すると同時に、車内からは良好な視界を保ちます。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。

  • 飛散防止対策として

    ガラス破損時に、飛散防止効果を発揮します。

  • さまざまな施工方法に対応

    施工効率と仕上がりのよさを両立した製品設計となっています。

トヨタ クラウンの概要

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。フォーマルなロイヤルシリーズ、高級車に求められるスポーティさを追求したアスリートシリーズが用意される。ロイヤルシリーズには、2.5Lエンジン、アスリートシリーズには、2.5Lエンジンと3.5Lエンジンを搭載。ロイヤルシリーズは、ベースモデル「ロイヤル」、「ロイヤルi-Four」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「ロイヤルサルーンi-Four」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「ロイヤルサルーンG i-Four」を設定。アスリートシリーズは、2.5L/3.5L「アスリートS」、「アスリートG」、4WDモデルは2.5Lの「アスリートi-Four」、「アスリートSi-Four」、「アスリートGi-Four」、2L直噴ターボエンジン搭載車の「アスリートG-T」、「アスリートS-T」、「アスリート-T」を設定。今回、「アスリートS‐T」をベースに特別仕様車「アスリートS‐T J‐フロンティアリミテッド」を設定。駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能インテリジェントクリアランスソナー(ICS)を特別装備した。そのほか、エクステリアは、漆黒メッキ加飾を施したフロントグリルをはじめ、ブラック塗装のフロントフォグランプベゼルやリヤバンパーロアスポイラーに加え、黒を基調としたアクセントを取り入れることで、上質でありながらスポーティさと力強さをより一層高めている。インテリアには、日本のモノづくりの技術を用いたブラックレイヤーウッドステアリング(本杢目)のほか、滑らかな 風合いのウルトラスエードと本革を組み合せた専用シート表皮(特別設定色アイアンブラック)などを採用し、シックで落ち着いた室内空間を創出。さらに、アルミペダル(アクセル・ブレーキ)を特別装備し、スポーティさを一層強調している。

カーフィルムスモークフィルム車フィルムカーフィルム武蔵野市 ご来店の多いエリア:

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

2020-06-02
スズキ 新型スペーシア カーフィルム MT-15 メタリック 施工画像

スズキ スペーシアにMT-15 メタリックタイプをリア5面に施工致しました。

「ルミクールSD」は東京都・神奈川県の平均価格よりも24,098円、「シルフィード」は15,390円もお得です。

IKC社製 MT-15メタリック透過率22%をリア5面に施工しました。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景
スモークフィルムと違い少し反射感が施工後でます。

施工前、外観

施工後、外観
プライバシーガラス装備車の場合は、ギラギラとしたメタリック感はでず、艶なしのシルバーに近い仕上がりになります。

Sylphideは特別なカーフィルムでワンランク上の快適な空間をあなたに…

世界最高級カーフィルム「シルフィード」は紫外線カット99%の他に赤外線もカットするフィルムです。 車全体に貼ると車内温度が11度位かわります。 赤外線カットは夏場のジリジリ感だったり、冬場の室内の保温性を保ちます。 シルフィードはベンツなどを取り扱うヤナセの指定フィルムですので、外車にお勧めです。
シルフィード

お好みの濃さ・お好みの色のフィルムで赤外線を90%以上も遮断

車内の温度上昇を抑えるのでクリアな視界を確保しながらドレスアップと快適を両立できる高機能フィルムです。
シルフィード

日焼けを防ぐUV(紫外線)カット機能

単なる目隠し効果だけではなく、内装とお肌の日焼けを防ぐため、全てのフィルムで99%の紫外線カットを実現しています。
シルフィード

飛散防止効果でより安全に

長期間の使用でも色あせが少なくクリアな視界をお約束いたします。高い耐久性と柔軟性を保ち、万が一の事故の際、割れたガラスの飛散防止にも役立ちます。
シルフィード シルフィード,カーフィルム,カーフィルム,シルフィード フィルム

シルフィード フィルム 商品説明

赤外線を抑えて涼しく快適な空間へ 赤外線を90%以上カット シルフィードは、お好みの濃さで赤外線を90%以上遮断して、車内の温度上昇を抑えます。クリアな視界を確保しながらドレスアップと快適性を両立できる高機能フィルムです。 温度上昇を抑えます
日焼けを防ぐUVカット機能 シルフィードは単なる目隠し用スモークフィルムではありません。内装とお肌の日焼けを防ぐため、全てのフィルムで99%の紫外線カットを実現しています。 ※UPF(Ultraviolet Protection Factoe)とは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で「どのくらい日焼けを防ぐか」を示す値です。UPF値が 高いほど日焼け防止効果が高く、UPF50以上は全てUPF+と表記され、最高値となります。

シルフィード フィルム Sylphide ラインナップ Lineup

シルフィード シルフィード,カーフィルム,カーフィルム,シルフィード フィルム

品番可視光線
透過率(%)
紫外線
カット率(%)
赤外線
カット率(%)
日射
反射率(%)
日射
吸収率(%)
日射
透過率(%)
遮蔽係数(%)備考
一般スモーク
(染色タイプ)
139917549460.72
SC-700879992663310.59
SC-7015139992660340.61
SC-7020209992658360.63
SC-7030309992652420.67
SC-7045469992645490.72
FGR-500899990723700.89可視光線透過率70%以上で運転席・助手席の窓に使用可能
3mmフロートガラス913587851.00
■遮蔽係数とは、3mmフロートガラスを1.00として、太陽光線の流入熱量を表した数値です。数値が小さい程、日射しによる室温上昇を防ぎエアコンの効率が良くなる傾向にあります。
※上記データ(紫外線カット率は除く)は3mmフロートガラスにフィルムを張り付け「自動車窓ガラス用フィルムJIS S 3107」に基づき測定した実測値であり、保証値ではありません。
※赤外線カット率は波長1500nm~2100nmでのカット率の平均値です。※日射率は350nm~2100nmでの実測値です。
※飛散防止効果:ガラスに衝突した場合の飛散を軽減し二次災害の対策にも有効です。JIS S 3107のガラス飛散防止性能を満たします。

スペーシアの概要

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」、「ハイブリッドG 衝突被害軽減ブレーキ非装着車」を用意し、共にCVTを組み合わせる。軽量で高剛性の新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」に、発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを全車に搭載。安全な運転を支援するスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を採用し、安全装備を充実させた。衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」に加え、軽自動車で初めて後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を採用するなど、前後の衝突被害軽減ブレーキを全車標準装備した。エクステリアは、厚みのあるフロント部、切り立ったフロントガラス、丸四角いボディーに高いベルトラインで、実際の広さだけでなく見た目にも広さや大きさを感じるデザインで「ワクワク、楽しさ」を感じる新しいスタイルとした。さらに、フロントガラスに進入禁止の道路標識や車両情報などをカラー表示するヘッドアップディスプレイ、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」を軽自動車で初採用するなど、安全運転を支援する機能を充実させた。また、より広い室内空間に、低床で開口を広くした乗り降りがしやすい後席両側スライドドアや、荷室高を拡大して大きな荷物も入れやすくなったラゲッジルームなど、利便性をさらに向上させたパッケージングを採用。運転する人だけでなく後席に乗る人にも快適な機能や装備を充実させた。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

カーフィルムを施工するなら施工台数が多い店とカーフィルム種類が豊富な店を選ぶべき!

ここ最近、ディーラーでもカーフィルムの施工台数が激減しているのと、カーフィルムの施工金額が安くなっておりディーラーに委託されている施工業者もカーフィルムの施工だけで生活するのも困難になってきております。
弊社では今まで、あまり他社の悪口などはホームページなどに掲載すると見苦しいので控えておりますが、今回はあまりにもひどいのと詐欺が多すぎなので掲載します。

上記の画像はお客様曰く、透明UVカットプラスIR(断熱)フィルムを貼って頂いたそうです。
しかし、カーフィルムを剥がしてみますと、上記画像のようなビニールテープみたいなフィルムであり、通常のカーフィルムは20~25ミクロンの範囲(セロテープは50ミクロン)ですので、この段階でディーラーはどんなフィルムを使用してるのか疑問に思いました。
次にティントメーターというガラスやカーフィルムの透過率を計測すると、上記カーフィルムは透過率が91%と物凄く透明度が高いので断熱機能が備わってないのではないかと推測しました。
通常のUV99%+断熱フィルムは一番透明度の高いものでも89%だからです。

最後に上記カーフィルムに断熱機能が備わっていないのがわかったのは単純でハロゲンライトでUVカットのみのフィルムと断熱効果があるフィルムを実際に体感するとわかります。
弊社ではお客様がUVのみのフィルムと断熱フィルムの違いで悩んでいるときにこの方法は採用すると、全然、熱さが違う!と感動してくれます。

今回、このカーフィルムを貼っていたお客様はディーラーだから大丈夫でしょうと言っておりましたが、このような詐欺になった原因は最初の序論にあります、ディーラーに委託されている施工業者の生活が大変になったからです。
通常、ディーラーに委託された施工業者はカーフィルムは自分で持ち込んで貼るのが基本です。
そこで、断熱フィルムをディーラーに委託されたにも関わらず、自分の生活が大変だから断熱フィルムの半分以下の値段で貼れるUVカットのみのフィルムを貼ってしまうのではないでしょうか。
尚、施工台数が激減しているので、高額なカーフィルムの在庫は抱えられない等の負のスパイラルにも陥っているのでしょう。
あとは「偽物貼ってもお客にはわかんねえよ」ってのが宜しくないでしょう。
ここまで見ると施工業者だけが悪いように感じますが、本来、ディーラーも監督責任があるのと、施工のみは業者に委託してもカーフィルム原反はディーラー側が用意しないと、こういった詐欺はなくならないのではないでしょうか。
弊社に来たお客様だけでもかなりの詐欺がありましたので、かなり横行してるのでないかと思います。
弊社では東京と横浜に店舗を構えておりますが、1店舗のみでも60万円相当の在庫を抱えておりますので御安心下さい。



追記…弊社ではリアガラスの施工は一枚貼りになりますが、一枚貼りは特許になり、特許の使用料を払うか、リンテック製のフィルムを採用しないと認められておりませんので、そのあたりもお客様のほうで確認が必要でしょう。
クラッシックカーもフロントガラスで一枚貼りです。

2020-05-29
トヨタ プリウス30系 カーフィルム ウインコス スモークフィルム 施工

トヨタ プリウス30系に断熱フィルム ウインコススタンダードシリーズを施工

透明断熱フィルムは業界最安値!紫外線カット率は99%!赤外線カット率は53%以上!シルフィードは高額すぎて貼れないけど、夏場のジリジリ感や冬場の車内の保温性は欲しい!そんな御客様の低価格の断熱フィルムをご用意しました。

カーフィルム ウインコス GY-5IR透過率7%をリア6面に施工します。

施工前、車内から見た外の風景

施工後、車内から見た外の風景

施工前、外観

施工後、外観

リンテック,ウィンコス,WINCOS,スバル インプレッサスポーツ

カーフィルム ウインコスの特徴

  • 卓越した高断熱性能

    夏場の太陽光の熱を遮り、車内の快適空間に貢献します。

  • 人体に有害な紫外線をカット

    紫外線UV-Bを99%以上カット。肌の日焼け対策はもとより、車内備品の退色防止などにも効果的です。

  • 高品位なファッション性

    高級感ある色合いやメタリック感を実現した、上品でファッショナブルな計20アイテムをラインアップ。自動車の品位を高めます。

  • プライバシーの保護対策に

    車外からの視界をカットし、プライバシー保護効果を発揮すると同時に、車内からは良好な視界を保ちます。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。

  • 飛散防止対策として

    ガラス破損時に、飛散防止効果を発揮します。

  • さまざまな施工方法に対応

    施工効率と仕上がりのよさを両立した製品設計となっています。

トヨタ プリウスの概要

3代目プリウス(PRIUS)は、世界トップとなる燃費性能38.0km/Lと、2.4L車並の動力性能を実現。さらに、標準の走行モードに加え、シーンにあわせて選べる3つのドライブモード、「エコドライブモード」、「パワーモード」、モーターのみで静かな走行を実現する「EVドライブモード」を設定。99馬力を発生する1.8Lガソリンエンジンに、82馬力のモーター、システム全体で136馬力相当の出力とする。基本バリエーションは、オーディオレスとするベーシックな「L」、CD+AM/FMオーディオを標準装備する「S」、クルーズコントロールや本革巻ステアリングを備える上級「G」の3タイプ。今回、フロントバンパー、フロントグリル、アンダーグリル、リアコンビネーションランプ、15インチホイールキャップのデザイン変更を行ったほか、ディスチャージヘッドランプを新たに設定し、クリアランスランプをLEDに変更。また、吸音材の追加などにより静粛性を高め、ボディ剛性を強化し、乗り心地と操縦性・走行安定性を向上させた。インテリアでは、シフトノブ周りやステアリングスイッチベースを高輝度シルバー塗装とした。シートカラーにブルー&ブラック、ブラウン&ブラックのツートーンカラーを設定(メーカーオプション)。車両接近通報装置を全車標準装備としたほか、メーカーオプションのナビゲーションを、ITS技術を活用して安全ドライブをサポートするDSSS内蔵とし、「G」には、JBLプレミアムサウンドシステムを装備した。また、「S」をベースに、スポーツコンバージョン車「S ツーリングセレクションGs(ジーズ)」を設定。ツーリングセレクションの装備に加え、専用デザインのバンパー(フロント・リヤ)や大径マフラーを採用するとともに、「Gs(ジーズ)」エンブレムをフロントフェンダー、バックドアに配したほか、フロントLEDイルミネーションビームやブラック加飾のヘッドランプ・リヤコンビネーションランプを装備。メンバーブレースの採用やスポット溶接打点の追加により、ボディ剛性をさらに向上させ、高剛性かつ軽量の専用18インチアルミホイールを設定。「Gs(ジーズ)」ロゴ入り専用シート表皮やレッドステッチを施したステアリングホイールを採用。

カーフィルムスモークフィルム車フィルムカーフィルム武蔵野市 ご来店の多いエリア:

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

2020-05-26
日産 セレナ C26 カーフィルム 断熱フィルム ウインコス GYシリーズ

日産 セレナ C26にウインコス3%を施工、施工後透過率は0%となります。

ウインコス スタンダードは車全体のガラスに施工すると、室内の温度が5℃位変化します。

弊社NSコーポレーションは高品質の日本製カーフィルムの取扱いと最安値の店舗なのでディーラー営業マンも施工しに来ます

カーフィルム ウインコス GY-3IR 透過率 4%をリア5面に施工します。

施工前、外観

施工後、外観

施工、車内からの風景

施工後、車内からの風景

リンテック,ウィンコス,WINCOS,スバル インプレッサスポーツ

カーフィルム ウインコスの特徴

  • 卓越した高断熱性能

    夏場の太陽光の熱を遮り、車内の快適空間に貢献します。

  • 人体に有害な紫外線をカット

    紫外線UV-Bを99%以上カット。肌の日焼け対策はもとより、車内備品の退色防止などにも効果的です。

  • 高品位なファッション性

    高級感ある色合いやメタリック感を実現した、上品でファッショナブルな計20アイテムをラインアップ。自動車の品位を高めます。

  • プライバシーの保護対策に

    車外からの視界をカットし、プライバシー保護効果を発揮すると同時に、車内からは良好な視界を保ちます。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。

  • 飛散防止対策として

    ガラス破損時に、飛散防止効果を発揮します。

  • さまざまな施工方法に対応

    施工効率と仕上がりのよさを両立した製品設計となっています。

日産 セレナの概要

5ナンバーサイズのミディアムクラスミニバン、日産「セレナ(SERENA)」。レギュラーモデルは5ナンバーサイズ、ハイウェイスターは、エアロパーツ装着により3ナンバーサイズとなる。2L 直列4気筒直噴「MR20DD」エンジンを搭載し、エクストロニックCVT(無段変速機)を組み合わせる。ラインアップは、「20S」、「20X」、「20G」、「ハイウェイスター」、ハイブリッドシステム「スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)」を搭載した、「20X S-ハイブリッド」、「20G S-ハイブリッド」、「ハイウェイスター S-ハイブリッド」、「ハイウェイスターG S-ハイブリッド」を用意。特別仕様車には、「ハイウェイスター Vセレクション+セーフティ」、「ハイウェイスター Vセレクション+セーフティII」を用意しそれぞれにハイブリッドシステム搭載車を用意。さらに「ハイウェイスターG」をベースとした「ハイウェイスターG エアロモード」、「ハイウェイスター Vエアロモード+セーフティ」、「ハイウェイスター Vエアロモード+セーフティII」、「20X Vセレクション+セーフティ」、「20X Vセレクション+セーフティ S-ハイブリッド」を設定。そのほかオーテックジャパンより、「20X S-ハイブリッド(2WD)」、「20X(4WD)」をベースに、エクステリア・インテリアをトータルコーディネートしたカスタムカー「ライダー」、「ライダー S-ハイブリッド」ライダーをベースにバランスの取れたトータルチューニングを施した「ライダー パフォーマンススペック S-ハイブリッド」、「ライダー パフォーマンススペック ブラックライン S-ハイブリッド」や、ダーククロムのフロントグリルなどを採用し、人気の高いアイテムを標準装備とした「ライダー ブラックライン」、「ライダー ブラックライン S-ハイブリッド」、「ライダー ブラックライン、「ライダー ブラックライン S-ハイブリッド」、「ライダー パフォーマンススペック ブラックライン S-ハイブリッド」に進化や特別感を表現した「 ZZ(ダブルズィー)」を用意。また、「20S」を除く全グレードに、「MOD(移動物検知)」機能を追加した「アラウンドビューモニター」や「踏み間違い衝突防止アシスト」、「ふらつき警報」を、「アドバンスドセーフティ パッケージ」として設定。今回、「20S」にエマージェンシーブレーキを標準装備し、さらに「20S」をベースに特別仕様車「ハイウェイスター Sエディション」、「ライダー Sエディション」を設定。「ハイウェイスター Sエディション」には、「ハイウェイスター」専用エクステリアを採用するとともに、人気装備のワンタッチオートスライドドア(助手席側)や、プッシュエンジンスターター、UVカット率約99%のスーパーUVカットガラス(フロントドア)を採用し、高い利便性と快適性を備えた。「ライダー Sエディション」は、「ライダー」専用のエクステリアとインテリアを採用したほか、エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)やLDW(車線逸脱警報)を採用。また、プッシュエンジンスターター、インテリジェントキー、助手席側のワンタッチオートスライドドアなどの利便性を向上させるアイテムも標準装備とした。
グレード

カーフィルム車フィルムカーフィルム施工カーフィルム種類 ご来店の多いエリア:

東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県 神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

カーフィルムを施工するなら施工台数が多い店とカーフィルム種類が豊富な店を選ぶべき!

ここ最近、ディーラーでもカーフィルムの施工台数が激減しているのと、カーフィルムの施工金額が安くなっておりディーラーに委託されている施工業者もカーフィルムの施工だけで生活するのも困難になってきております。

弊社では今まで、あまり他社の悪口などはホームページなどに掲載すると見苦しいので控えておりますが、今回はあまりにもひどいのと詐欺が多すぎなので掲載します。

上記の画像はお客様曰く、透明UVカットプラスIR(断熱)フィルムを貼って頂いたそうです。

しかし、カーフィルムを剥がしてみますと、上記画像のようなビニールテープみたいなフィルムであり、通常のカーフィルムは20~25ミクロンの範囲(セロテープは50ミクロン)ですので、この段階でディーラーはどんなフィルムを使用してるのか疑問に思いました。

次にティントメーターというガラスやカーフィルムの透過率を計測すると、上記カーフィルムは透過率が91%と物凄く透明度が高いので断熱機能が備わってないのではないかと推測しました。
通常のUV99%+断熱フィルムは一番透明度の高いものでも89%だからです。

最後に上記カーフィルムに断熱機能が備わっていないのがわかったのは単純でハロゲンライトでUVカットのみのフィルムと断熱効果があるフィルムを実際に体感するとわかります。
弊社ではお客様がUVのみのフィルムと断熱フィルムの違いで悩んでいるときにこの方法は採用すると、全然、熱さが違う!と感動してくれます。

今回、このカーフィルムを貼っていたお客様はディーラーだから大丈夫でしょうと言っておりましたが、このような詐欺になった原因は最初の序論にあります、ディーラーに委託されている施工業者の生活が大変になったからです。
通常、ディーラーに委託された施工業者はカーフィルムは自分で持ち込んで貼るのが基本です。
そこで、断熱フィルムをディーラーに委託されたにも関わらず、自分の生活が大変だから断熱フィルムの半分以下の値段で貼れるUVカットのみのフィルムを貼ってしまうのではないでしょうか。
尚、施工台数が激減しているので、高額なカーフィルムの在庫は抱えられない等の負のスパイラルにも陥っているのでしょう。

あとは「偽物貼ってもお客にはわかんねえよ」ってのが宜しくないでしょう。

ここまで見ると施工業者だけが悪いように感じますが、本来、ディーラーも監督責任があるのと、施工のみは業者に委託してもカーフィルム原反はディーラー側が用意しないと、こういった詐欺はなくならないのではないでしょうか。

弊社に来たお客様だけでもかなりの詐欺がありましたので、かなり横行してるのでないかと思います。

弊社では東京と横浜に店舗を構えておりますが、1店舗のみでも60万円相当の在庫を抱えておりますので御安心下さい。



追記…弊社ではリアガラスの施工は一枚貼りになりますが、一枚貼りは特許になり、特許の使用料を払うか、リンテック製のフィルムを採用しないと認められておりませんので、そのあたりもお客様のほうで確認が必要でしょう。

クラッシックカーもフロントガラスで一枚貼りです。

« Older Entries
画像
画像

カーフィルムメニュー

最新情報