ガラスコーティング・車コーティング・カーコーティング施工

お知らせ

2016-09-12
ガラスコーティング東京|欧州・中東で採用の新型「ドゥレッザ」
Pocket

艶と硬度を備えた新しいオリジナル コーティング「ドゥレッザ ガラスコーティング 」

ガラスコーティング東京 |欧州・中東で採用の新型「ドゥレッザ」
耐スクラッチ性試験でドゥレッザ ガラスコーティングは市販品最高級ハイモースコートの4倍
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

従来のガラスコーティング剤は定着していない?塗装の保護になっていない?はこちらをクリック

ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

カーシャンプー・ガラスコーティング・コンパウンド 洗車用品 公式オンラインショップ

WESTWAVEInc.楽天市場店はカーシャンプー・ガラスコーティング・コンパウンド・洗車用品などのカー用品を取り扱う公式オンラインショップです。弊社オリジナルブランドのDUREZZAは各種こちらでご購入いただけます。

当店おすすめ商品

DUREZZA撥水カーシャンプー

DUREZZA撥水カーシャンプーは美しい撥水状態を容易に維持する撥水タイプの専用メンテナンスシャンプー!

DUREZZAアイアンリムーバー鉄粉除去剤

何といっても施工が簡単なところが一番!またホイールだけではなく、ボディやガラス面にも使用可能!

DUREZZAコーティング剤

今までにない洗練された輝き!コーティングにより汚れが付きにくく黄ばみにくい耐性のついたボディに生まれ変わります!

DUREZZA弱アルカリカーシャンプー

PH8.4の弱アルカリで高レベルの汚染物、油汚れや水垢を落とす!

DUREZZA弱酸性カーシャンプー剤

ガラスコーティングのメンテナンスに最適な濃縮型シャンプー!

DUREZZA中性カーシャンプー

高発泡で泡切れもよくすすぎが容易!中性としては高レベルの汚染物や水垢除去性能!

研磨剤・コンパウンド【3M】

3Mの研磨剤・コンパウンドが段階別で各種取扱い!

オンラインショップ全商品はこちらから

柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかな ガラスコーティング(ガラスコーティング東京)

ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

耐スクラッチ性試験でドゥレッザ ガラスコーティングは「ハイモースコート」の4倍(ガラスコーティング東京)

ガラスコーティング,ガラスコーティング,ガラスコーティング,ガラスコーティング,ガラスコーティング,ガラスコーティング,横浜,東京,神奈川,千葉,埼玉,川崎,藤沢,相模原,カーコーティングハイモースコート,ガラスコーティング,ガラスコーティング,カーコーティング
表面性測定器にマイクロファイバークロスを取り付け、4000回擦った。

ドゥレッザ ガラスコーティングは物理的作用にも強く、耐スクラッチ性にも優れています。
※塗装面と強固に密着したガラス被膜(硬度8H)を形成。被膜硬度は「JIS K 5600-5-4」に準じ、弊社提携研究所にて測定。

「ドゥレッザ ガラスコーティング」は硬い表面の定着性を求めた2層コーティング(ガラスコーティング東京)

ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
上記画像は塗装のようにクリアのある鉄板ではなく、ザラザラした鉄板にガラスコーティング剤を馴染ませるのではなく、実験の為定着しづらいようにスポイトで数滴垂らすと、弊社のガラスコーティングは定着の良い低分子にも関わらずガラスコーティング剤が鉄板から浮いた状態になっております。

ガラスコーティング剤が鉄板から浮いた状態になるのは硬さがあるイコール粘質が強い為に浸透しないことが考えられます。
そこで弊社は浸透性のある硬度7Hドゥレッザをアンカーとして1層目に塗り込み、2層目に硬さを重視した8Hドゥレッザを塗装の保護にすることで定着性と硬さの両方を備えることができました。

※従来の最も高級なガラスコーティングはフッ素の定着性を良くする為にポリシラザンをアンカーにしたり、シランを定着させる為にポリシラザンをアンカーにする手法でしたが、これらの行為は車の塗装がムラになりやすい性質を持っています。

ドゥレッザはディーラー カーコーティング の硬さが2倍以上!膜厚は10倍以上!

通常のカーコーティングのみの施工ですと有機物汚れや酸性雨による腐食予防には強いですが、ウォータースポットには弱いという弱点がありましたがドゥレッザ は柔軟性のある硬く・しなやかなコーティングの他にシリコーンレジンコーティングという無機物汚れやシリケート固着予防がされているので雪国でも強いボディーコーティング剤です。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

「ドゥレッザ  ガラスコーティング 」の撥水力!撥水角110℃以上は世界ナンバーワン!

ガラスコーティング剤を選ぶ基準!ここが大事!(ガラスコーティング東京)

日本車の塗装の硬さはH~2H位であり、外国車は塗装の硬さが4H位あります。

ガラスコーティングの目的は塗装の保護ですので、外国車を基準にすると5H以上なければ塗装の保護にはならないでしょう。

しかし、ディーラーの9割以上のガラスコーティングがポリシラザンという成分で鉛筆硬度が3Hのものであり、日本車であれば1H硬いので硬いので塗装の保護にはなりますが、外国車を基準にすると塗装の保護にはなりません。

但し、硬ければ硬いほど良いと言うわけではありません。

例として、携帯電話のアイフォンの表面ガラスは9Hあり、1メートル位の高さから落とすとバキバキに割れ、よく割れた状態のアイフォンをそのまま使用している学生さんなんかをよく見かけます。

そして、メガネですが、これは「柔軟性のある7H」ですので、アイフォンのように1メートル位の高さから落下させてもキズは入るかもしれませんがバキバキに割れることはありまん。

なので、ガラスコーティングを選ぶ基準は「5H~7H」までが最適でしょう。

※ドゥレッザ ガラスコーティングは鉛筆硬度7Hになります。

硬さの違いもありますが、カーコーティングの厚さが全く違います。 下記画像の左側は通常のディーラーガラスコーティングの成分であり、右側の画像はドゥレッザ ガラスコーティングになります。 通常のカーコーティングは硬化させても「でんぷん」の粉のようにしかなりませんが、ドゥレッザ ガラスコーティングは本物のガラスなので下記右側のようにガラスになります。 カーコーティングは塗装の保護なので、下記のようなガラスにならないと塗装の保護にはなりません。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

DUREZZA(ドゥレッザ)と他社のガラスコーティング剤の違い(ガラスコーティング東京)

ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
上記の画像を見て頂くと明らかにDUREZZA(ドゥレッザ)とディーラー系のガラスコーティング剤は成分の違いはわかって頂けると思いますが、DUREZZA(ドゥレッザ)はガラスのかたまりになり、ディーラー系のガラスコーティング剤は白い粉にしかならないのでガラスコーティング剤の厚さが違います。

DUREZZA(ドゥレッザ)同様にガラスコーティングの厚さに関しては、通販売れ筋販売上位商品と変わりはありませんが、24時間後経過後、DUREZZA(ドゥレッザ)は透明のガラスになってますが、通販売れ筋販売上位商品は粘質のあるガラスが半乾きの状態です。

ガラスコーティングの完全無機質と硬度9H以上の嘘・誇大広告(ガラスコーティング東京)

楽天やAmazonのガラスコーティングの商品を弊社、提携の研究員が遊びに来た時など拝見することがありますが、嘘や誇大広告が酷いよねって話をよくします。

研究所の検査方法で弊社のガラスコーティング剤と他社の4点の商品を比較検討しようかと思います。

よくある完全無機質なんてない!(ガラスコーティング東京)

ガラスコーティング通販、どこかのガラスコーティング専門店で「完全無機質」などの言葉聞いたことはありませんか?

「無機質」まではOKですが、「完全無機質」ってガラス成分100%ですよね。

仮にガラス成分が100%ですとタダのガラスなので塗装やその他の物質に定着しません。

定着させるにはシリコンやチタンの物質が必要です。

これだけで100%じゃありません。

完全無機質は定着しないガラスコーティングですよと言ってるのと同じです。

下記の画像はステンレスの上に各々のガラスコーティング剤を塗り込みました。

上記画像ガラスコーティング剤の違いはどドゥレッザはほぼ透明なのに対し、他の商品は虹色や白化しております。

虹色や白化するのはガラスコーティングの成分の中に含有量が多いので、上記のような状態になります。

ドゥレッザのガラス成分は92~93%位になり、1番右側のガラス成分3割は弊社で用意したガラスコーティング剤で含有量が多いので若干、虹色ですが、楽天上位商品はさらに虹色になっています。

楽天上位商品の6Hというのがあり、特に虹色にもなっていなく水玉模様になっているのはガラス成分と触媒が上手くかみ合っていないのと、この成分がそもそもガラス系とは違う、塗料系だからではないかと思います。

楽天上位商品の9Hの虹色の原因はガラスコーティング剤の定着からあまり使用されていないスズが原因かと思います。

凡そでありますが、研究員になるとガラスコーティング剤の匂いを嗅いだだけでわかる場合もあります。

結果、成分が透明のドゥレッザですらガラス成分は92~93%位なので、画像の色だけで判断してもそれ以下のガラス成分ですので、「完全無機質」はあり得ないということです。

ガラスコーティング剤の硬さ・硬度(ガラスコーティング東京)

よくあるJISの硬度試験というのは鉛筆を下記のような車に設置して傷をつける試験になります。

たまにモース硬度とかありますが、試験内容にモースはありません。

あくまで鉛筆硬度です。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

JISの試験は6Hまでしかないので、弊社で5H~9Hの鉛筆を用意しました。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

下記の画像は各々の鉛筆で傷をいれた後の画像になります。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
上記、画像で横に傷が入っているのがわかりますか?

下記、画像は傷の確認をわかりやすくする為に横向きにしました。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
他社の製品は鉛筆硬度5Hで全てのガラスコーティング剤に傷が入ったので試験結果は4H以下になります。
通販サイトでは9H,6Hと記載してるので、ここまで弱いと思わなかったので3H以下の鉛筆も用意すれば良かったのですが。

ドゥレッザは9Hで傷が入っているので試験結果は8Hになります。

弊社では7Hだと思っていますが。

試験結果はいかがだったでしょうか。
たまに鉛筆は6Hまでしかないから、他社に7Hってなんなんだ!って言われますが、鉛筆は10Hまであります。

逆に硬度13Hや15Hなどの誇大広告のエスカレートがありますが、鉛筆は10Hまでしかないので、どういうふうに試験したのか疑問です。

弊社や研究員の考えとしてはガラス(鉛筆硬度8H)より硬いガラスコーティング剤は存在しないので、ガラスコーティング剤は鉛筆硬度7Hが限界であり、飛び石に勝てるガラスコーティングはありません。

また、今の技術では7Hが限界ですが、それでも傷が入らないことは絶対にありません。

これを糧にガラスコーティング剤を判断して頂ければと思います。

新しいガラスコーティング剤: 低分子シラン ドゥレッザ ガラスコーティングとは

従来のガラスコーティングとは違う硬く、しなやかな最強無機質ガラスコーティング

ガラスだから硬いのは当たり前、衝撃や湾曲などのストレスによるひび割れが発生しにくい柔軟性を持たせました。

柔軟性が(硬いだけより)耐傷性を高めます。また、酸化劣化しないことと合わせ、将来の剥がれ、ひび割れ等の弊害に対する心配ををゼロにします。

ドゥレッザ  ガラスコーティングは単一成分98%の高密度ガラスコーティングです。限りなく無機質に近いコーティング剤ですが2%のアルコキシドを混合する事により3~4ミクロンの甲膜厚を実現しました。また硬度7hの高度を持ちながら高膜厚のコーティング剤でもあり非常にバランスのとれた撥水角100℃を超えた撥水性ガラスコーティング剤です。

Hard-supple 硬く・しなやか(ガラスコーティング東京)

ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
衝撃や湾曲などのストレスによるひび割れが発生しにくいガラスコーティングでは最高硬度の7h!

セラミックガラスコーティングのように9hなど硬さが増すほどクラックが発生しやすくなります。

このため弊社のガラスコーティング剤では、多少の柔軟性を持たせて、あえて鉛筆硬度9Hとはせずに7H前後に調整して、クラックの発生を防いでいます。

※ペルヒドロポリシラザンは高硬度9hであるが、クラック発生を防ぐため膜厚は薄く、意外にも微細な擦過キズにも弱く、膜厚をあげるために何層にもコーティングを施工すると剥離する。

ディーラーガラスコーティングは殆どがオルガノポリシロキサンを使用しており高分子の為、定着性が粘着テープのような定着性の為、柔軟性はあるが硬度が3h位しかなく耐久性も実際は1年半位。

弊社ガラスコーティングは低分子シランガラスコーティングの為、高硬度7h~8hであるが柔軟性があるためクラックしづらく、また、低分子のため塗装面の微細な凹凸に浸透しやすく、強靭な密着力が違う。
ガラスコーティング ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング

他社で完全無機質でガラスが完全に固まるぐらいの硬化で3μ以上の膜厚になれば劣化します。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
上記のような硬化が塗装のうえで定着するとは考えづらい。

薄いプロテクションフィルムにドゥレッザ  ガラスコーティングを実験の為、厚塗りしました。
ガラスコーティング,ガラスコーティング横浜,カーコーティング,ボディーコーティング

ドゥレッザ  ガラスコーティングを塗ったプロテクションフィルムを指で曲げても、ひび割れしません。
ガラスコーティング,車コーティング,カーコーティング,ボディーコーティング
通常のガラスコーティングですと、数μでもここまで曲げるとひび割れしますが、ドゥレッザ  ガラスコーティングは低分子の為、膜厚が厚く、そして硬くても衝撃や湾曲などのストレスにも強い。

ガラスコーティング 硬度とクラック(ガラスコーティング東京)

硬度が硬いほど良いと言われるガラスコーティング商品やサービスがありますが、ガラスコーティングは化学合成品であるため、被膜の硬さが増すほどに脆く壊れやすくなり、「クラック」と呼ばれる微細なひび割れ損傷が発生しやすくなります。

クラックは硬化の過程や使用中の物理的化学的刺激などより発生し、見た目の「クスミ・濁り」になったり、「被膜が剥がれ落ちやすくなる」ことの弊害の原因になります。

今の技術で作ることができるガラスコーティング(非晶質ガラス)は、鉛筆硬度9H程度が最高硬度となりますが、コップや窓ガラスなどの厚みのあるものと比べて、ミクロン(μm)単位の被膜では硬さゆえの脆さの影響が大きくなります。

クラック発生を回避するためには、少し粘り気を持たせる必要があり、6H~8H程度の硬度が最適であると考えます。

ガラスコーティング 膜厚と硬度(ガラスコーティング東京)

膜厚はある程度厚い方が良いと思います。しかし硬度が同じ場合被膜が厚くなるほどクラックが発生しやすくなりますので、上記のような若干の粘り気のある6H~8H程度のガラスコーティングでは2~4μm前後の膜厚が、微細な傷からの保護という意味でもバランスが良いのではないかと考えます。

硬度が同じ場合は、膜厚が厚くなるほどクラックが発生しやすくなるため、硬度9H程度のガラスコーティングでは0.5μm~1μm程度の薄い膜にしないと、クラックの発生が問題になります。

このように余りにも薄い被膜では、摩耗や微細傷も塗装まで達してしまう可能性が高まります。

ハイモース コート Beautiful(ガラスコーティング東京)

ハイモース コート | ハイモース コート施工ならNScorpへ
ハイモース コート
入念なベースメイキングから生み出される超平滑面に「濃密なプライマー膜」を施し、定められた経時のあとその上に
「超撥水トップコート」を重ね塗る。強力な華僑作用による“未体験のバリア性能”を持つ、『ハイモース コート』の誕生です。

ハイモース コート従来品を凌駕する撥水性能(ガラスコーティング東京)

撥水性・撥油性
フッ素系ポリマーを採用しているガラス系コートに比べ、ハイモース コートは超撥水トップコートが純度の高いフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来品とは比較にならない撥水・撥油性能を実現しています。水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。
ハイモースコート

施工直後の撥水状態(ガラスコーティング東京)

2016-07-22_1803

ハイモース コート 高い耐擦りキズ性能 (ガラスコーティング東京)

モース硬度7レベルの硬い被膜を実現。耐スクラッチ性が向上し、擦りキズは非常に少なくなります。

耐摩耗テスト1:耐洗浄性
洗車スポンジに市販の研磨剤入りシャンプーで洗浄試験機にて所定回数研磨洗浄を行なった。
従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べハイモース コートは大きく低下することなく従来撥水コートに比べ非常に優れた耐久性能を発揮した。
2016-07-22_1809

耐摩耗テスト2:耐スクラッチ性
洗浄試験機にマイクロファイバークロスを取り付け500回研磨をそれぞれに実施した。
ハイモース コートは擦りキズが非常に少なく、耐スクラッチ性に優れている。
2016-07-22_1811

ハイモース コート 長期間汚れを寄せ付けない耐汚染性能 (ガラスコーティング東京)

長期間汚れを寄せ付けない耐防汚性能。普段のお手入れは水洗いのみでOK。汚れが簡単に除去できます。
防汚性テスト1:マジック汚染
油汚れの付着が少なく、固着しにくく簡単に除去が可能
右半分にそれぞれコーティング処理をし、油性マジックで落書きをした後、アルコールでマジックを除去した。
ハイモース コートは油性マジックもはじく高い撥油性を発揮するので、油汚れの付着が少なく、また固着しにくいので、簡単に除去が可能である。
2016-07-22_1834

防汚性テスト2:カーボン汚染
ダストの付着残りが少なく、簡単に除去が可能
右半分にそれぞれコーティング処理をし、試験用のカーボンダストを付着させ、その後洗車スポンジを使用した水洗いを数回繰り返した。ハイモース コートはダストの付着残りが少なく、簡単に除去が可能であった。
2016-07-22_1837

 [コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神 篇](ガラスコーティング東京)

G’ZOX史上、最高の性能を発揮する2層構造ガラス系ボディコーティング。青磁の名品の釉薬を髣髴とさせる深く美しい光沢性と、従来にない撥水・撥油性を発揮します。

ニューリアルガラスコート 未体験の撥水力、透きとおる輝き(ガラスコーティング東京)

まるでクリスタルガラスでボディを包み込んだかのような透きとおる輝きと、 思わず見入ってしまうほどの凄まじい撥水力を誇るガラス系ボディコーティングです

『ニューリアルガラスコート』は、長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を発揮します。
ニューリアルガラスコート

ガラスコーティング いままでにない撥水性能-ニューリアルガラスコート(ガラスコーティング東京)

ガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させるこせることで、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからしっかりボディを守ります。
2016-07-24_1703

ガラスコーティング 撥水効果が持続する優れた耐候性能-ニューリアルガラスコート(ガラスコーティング東京)

温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちます。

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)
JIS規定に基づくコーティングの持続性を試験。従来品は時間の経過とともに接触角が著しく低下するのに対し、ニューリアルガラスコートは接触角の低下が少なく、撥水効果の持続が確認された。
2016-07-24_1722
屋外暴露テスト(5ヶ月経過後)
従来型コーティングやフッ素コーティングは、撥水効果がほとんど見られないが、ニューリアルガラスコートは、強い撥水効果が確認された。
2016-07-24_1724

ガラスコーティング 被膜が軟化しない、独自の被膜性能-ニューリアルガラスコート(ガラスコーティング東京)

温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちます。

従来のコーティング剤 (樹脂系被膜)
高温時に汚れが被膜内に入り込む
油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため、汚れも寄せ付けてしまう。このため、ボディに付着した水滴などに埃などの汚れが含まれ、乾燥後、ボディに汚れが残留してしまう。
2016-07-24_1748

ニューリアルガラスコート (ガラス系被膜)
油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とすことができる。また、酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減できる。
2016-07-24_1750

ガラスコーティング 高い耐擦りキズ性能-ニューリアルガラスコート(ガラスコーティング東京)

コーティング被膜の耐擦りキズ試験(洗浄試験機にJIS規定の豚毛ブラシをセットし、テストピース表面を50往復摩耗。
試験前後で20度光沢値を測定)です。『ニューリアルガラスコート』は高い耐スクラッチ性能を発揮しました。

2016-07-24_1805

リアルガラスコート艶プラス
リアルガラスコート艶プラス
新開発の液剤により、「リアルガラスコート」の特長である撥水性と耐久性はそのままに、クルマの美しさを強烈にアピールし、見るものを魅了する“艶”にこだわり開発された上位製品。硬質なガラス系のコーティング層が、吸い込まれるほどの美しい艶を実現します。強固な被膜は耐久性が高く、ボディに悪影響を及ぼす紫外線や酸性雨、有害成分、チリやほこりなどによるキズなどから、長期間にわたりボディを保護します。

ガラスコーティング 施工工程(ガラスコーティング東京)

弊社、NSコーポレーションでは新車でも最低3日間、施工工期にかかります。
ガラスコーティング施工を経験された御客様もいると思いますが、1日で引き渡し可能なガラスコーティングには疑問を感じます。
ガラスコーティング剤は塗り込みから硬化まで最低13時間は必要になり、 そこで雨などに降られてしまうとガラスコーティング剤はダメになってしまいます。
ここから新車の施工工程を記載します。一番、基本的な施工になり、経年車は更に大変な作業になります。

まずは塗装のチェックをした後にアイアンリムーバーという液剤でアルミホイールに固着したブレーキパッド粉、塗装面上の鉄粉や錆等を落とします。
右側地面の紫色は鉄粉です、新車でもこれだけ出ます、pH濃度は中性範囲内ですので、塗装や金属等の基本材質を侵すことはありません。
DSCF6640
アイアンリムーバーだけでは汚れは落としきれないので次にフレッシュクリアというアルカリ性クリーナーで汚れを落とします。
DSCF6630
足回りが洗車が終わりましたら、次は塗装部分の洗車になります、まずは 軽度の鉄粉除去をアイアンリムーバーシャンプーを塗布していきます。
DSCF6627
新車でも鉄粉が付着してるので、見えづらいですが、点のように紫になっているのが鉄粉です。
DSCF6629
アイアンリムーバーシャンプーだけでは汚れの心配がありますので、PH9,6の専用ボディーシャンプーでさらに洗車します。
水分が乾きますと、カルキやミネラルの成分がイオンデポジットの原因になるので洗車は7分割でします。
DSCF6631
DSCF6636
以前はバブルマスターを使用したことがありますが、分割洗車してないので雑になるということで今は分割して丁寧に手洗い洗車をしております。
単なる流行りものでした。
71134_sub1
トラップ粘土をかけます。
トラップ粘土は鉄粉を取り除く作業であり、これをしないで、ポリッシャーをかけると、鉄粉がポリッシャーに絡み、逆にポリッシャーにより、傷をいれてしまうので、とても大切な作業です。また、酸性シャンプーだけで落とそうとする会社もありますが、酸性シャンプーは軽度のものしか取り除けません。鉄粉は突き刺さっているので…
DSCF6639
合成のセーム皮で水分を拭き取ります。
DSCF6643
セーム皮で取りきれない水分はブロアーで飛ばします。
DSCF6644
ポリッシャー作業の前にマスキングをします。
DSCF6647
ポリッシャー作業に入りますが、弊社は以前は頻繁にダブルアクションポリッシャーとシングルポリッシャーを併用して使っておりましたが、ポリッシャー作業というのはある程度、熱を与えないと傷消しの対応はできないので最近ではシングルポリッシャーのみを使用しております。(塗装の軟化は40度後半なのでダブルアクションポリッシャーでは本当の傷に対応できない、初心者向けのポリッシャーです。)
↓バフとコンパウンドを切り替えて磨きます。(この際、塗装色が白と言えど自然の光では傷を見逃すのでライトアップします、外でもガラスコーティングは施工できるという会社もありますが、バフに砂やホコリが着くと塗装に傷が入り、自然の光でも傷は見えず、また、雨が降ったときの対応ができません。)
DSCF6648
DSCF6649
最後に艶をだす為に手磨き鏡面仕上げの作業になります。
DSCF6650
磨き作業が終わりシャンプー洗車の後、IPAで脱脂します。磨ききれば洗車やIPAによる脱脂は必要ないという会社もありますが、磨ききっていると思ってもコンパウンド油脂は移動してるだけなので、落としきってはいないのでしっかりと脱脂が必要になります。
この会社も脱脂の必要性をブログで記載しており、かなりの有名店です。(磨き研究所)
http://www.aplabo.com/report/coating/post-24.html

ガラスコーティング剤を塗り込みます。(塗り込み作業だけでも7時時間かかります。溶剤が強いので…)
DSCF6653
DSCF6654
本物のガラスなので塗り込みのクロスは1時間でカチンカチンです。なのでかなり神経を使います。
DSCF6661
キュービックに赤外線乾燥機よる硬化で完成です。(今回のガラスコーティング剤は低分子シランなので赤外線による硬化が必要です。加水型のガラスコーティングは必要ありません。)
3ec73dfcf31ec224692f12b9291c76f3_w368 (1)

ガラスコーティングカーコーティングボディーコーティングカーフィルムガラスコーティング横浜ガラスコーティング神奈川ガラスコーティング川崎ガラスコーティング相模原ガラスコーティング横須賀ガラスコーティング鎌倉ガラスコーティング藤沢ガラスコーティング小田原ガラスコーティング茅ヶ崎ガラスコーティング逗子ガラスコーティング秦野ガラスコーティング厚木ガラスコーティング大和市ガラスコーティング伊勢原ガラスコーティング海老名ガラスコーティング東京ガラスコーティング港区ガラスコーティング台東区ガラスコーティング目黒区ガラスコーティング大田区ガラスコーティング世田谷区ガラスコーティング渋谷区ガラスコーティング中野区ガラスコーティング杉並区ガラスコーティング東京都 北区ガラスコーティング荒川区ガラスコーティング板橋区ガラスコーティング練馬区ガラスコーティング足立区ガラスコーティング葛飾区ガラスコーティング江戸川区ガラスコーティング八王子ガラスコーティング立川市ガラスコーティング三鷹ガラスコーティング昭島ガラスコーティング調布ガラスコーティング町田ガラスコーティング小平ガラスコーティング日野ガラスコーティング東村山ガラスコーティング福生ガラスコーティング狛江ガラスコーティング東大和ガラスコーティング東久留米ガラスコーティング羽村ガラスコーティング西東京ガラスコーティング千葉ガラスコーティング市川ガラスコーティング船橋ガラスコーティング木更津ガラスコーティング松戸ガラスコーティング習志野ガラスコーティング茨城ガラスコーティング埼玉ガラスコーティング秋田ガラスコーティング名古屋ガラスコーティング四日市ガラスコーティング大阪

画像
ガラスコーティング

おすすめメニュー

    Hardness7
    柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング
    ハイモースコート
    コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神
    ECHELON Zen-Xero
    モース硬度レベルという驚異の硬度を実現し驚異のバリアー性能を発揮します。
    NS-ONE
    皮膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラント
    ハイドロフィニッシュ
    親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング
    ECHELON 1043NANO-FIL
    大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造
    ECHELON new version
    親水系無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用
    ニューリアルガラスコート
    未体験の撥水力、透きとおる輝き。
    ポリマーコート
    本来の輝きを取り戻す、当社ポリマー塗装の保護力の高さを実感してください。
    カーフィルム
    高品質のカーフィルム。ご要望に合わせてコーディネート致します。
    オプション
    ホイール、タイヤコーティングの他、様々なサービスをご用意いたします。
施工店募集

最新情報