カーフィルム ゴーストフィルム 車スモーク スパッタゴールド通販

お知らせ

2013-07-10
マツダ アテンザスポーツ 高機能断熱フィルム シルフィード カーフィルム施工








LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る
reddit にシェア

マツダ アテンザスポーツ

o0640048012601705291

カーフィルム施行です!
高機能断熱フィルム
シルフィード
リア後部座席は、
SC-7008
8%スモーク
運転席助手席は
FGR500
透明断熱フィルムです。
施工前

o0640048012601705313

施工前車内から見た外

o0640048012601705328

o0640048012601705339

今回は運転席助手席を貼るのに
内張りを外します!

o0640048012601705365

o0640048012601764721

施工後
車内から見た外

o0640048012601764750

o0640048012601764760

全体

o0640048012601764779

o0640048012601764797

2代目アテンザ(ATENZA)は、初代同様4ドアセダン、5ドアハッチバック(スポーツ)、ステーションワゴン(スポーツワゴン)の、3種類をラインナップする。パワートレインには、今回改良が施された153馬力を発揮する2L DOHC DISI(Direct Injection Spark Ignition)エンジンと、従来の2.5L(L5-VE型:170/166馬力)エンジンを設定する。それに電子制御5速/6速オートマチック、もしくは6速マニュアルも2.5L車では選べる。ラインアップは、セダン/ステーションワゴンではベーシックな「20C」/「25C(セダンのみ)」、ディスチャージヘッドライトやクルーズコントロールなど充実装備の「20S」、最上級「25EX」を設定。スポーツには標準「25S」と上級「25Z」をラインアップし、25Sはステーションワゴンにも用意する。今回のマイナーチェンジでは、グレードラインアップを変更したほか、マツダ車共通のデザインモチーフである5角形フロントグリルを採用したほか、新デザインのアルミホイールを採用した。インテリアでは、エアコンやオーディオのダイヤルなどにクロームメッキを採用し、質感を向上させている。

 

画像

カーフィルムメニュー

プライバシーガラスからカーフィルムを施工すると、どれぐらいの透過率になるの?
フロントガラスにカーフィルムを施工する為に必要なフィルムの透過率

最新情報