ガラスコーティング・車コーティング・カーコーティング施工

ハイパービュー | ハイパービュー フロントガラス撥水コート


『ハイパービュー』は従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性がよく、油や汚れをよせつけません。

フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。

『ハイパービュー』雨・汚れをよせつけない雨ハジキ性能 WATER REPELLENCY

 

フロントガラス表面の撥水性能テスト

従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、油や汚れをよせつけません。フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします

従来品との最大の違いは、「定着性」

従来品は反応速度が遅いため、定着成分すべてがガラスと結びつかず不安定な状態でガラス面に存在しますが、ハイパービューは反応速度が速く、より多くの定着性分がガラスに結びやすいため、撥水成分がより緻密に定着し、表面の撥水成分が均一に平滑化されるので、水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます。

『ハイパービュー』40万回のワイピングに耐える驚異の耐候性能 WEATHER RESISTANCE

 

耐候性試験機による撥水持続性評価

従来耐久ガラス撥水剤は時間の経過とともに接触角が鈍角化していったが、従来品に比べ、ハイパービューは長時間のテストでも90度以上の接触角を維持した。

洗浄試験機による耐ワイパー試験(40万回)

洗浄試験機に、グラファイトワイパーを取り付け、150gの荷重をかけてテストピースに水がかかる状態で表面を所定回数往復。ハイパービューは40万回のワイピング後でも80度以上の接触角を維持、驚異の耐久力を実現した。

『ハイパービュー』フロント撥水コートの施工前と施工後の動画です

『ハイパービュー』フロント撥水コート概要

40万回ワイピングテストをクリアしたハイパービュー。市販品とはレベルの違う撥水性、耐久性を実現する技術の秘密とは? 最先端の機材や実車を通して実施した数々のテスト。地道に繰り返した苦労とその裏側に流れる確かな製品への自信について製品開発担当者が熱く語り、シビアな反応でプロでなければ扱えない製品を繊細かつスピーディな施工技術について施工のプロがリアルに語る一言一言はハイパービューの高い性能をより深く感じていただけるはずです。
従来のフッ素系ガラス撥水剤とハイパービューの最大の違いは、「定着性の違い」です。
ガラス撥水剤は定着成分と撥水成分を持っています。従来品は反応速度が遅いため、定着成分すべてがガラスと結びつかず、より不安定な状態でガラス面に存在します。結果、撥水成分が均一にならず、隙間ができやすくなります。その隙間から水が浸入することで、水アカ・ウロコが発生しやすくなり、耐久性が低下します。 一方、ハイパービューは反応速度が速く、より多くの定着成分がガラス面に結びつきやすいので、撥水成分がより緻密に定着します。表面の撥水成分が均一に平滑化されることで水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます。

『ハイパービュー』フロント撥水コート施工金額

 

軽自動車フロントガラス・・・6,200円  全面 14,600円
防汚性汚れが固着しないので、水洗いでカンタンに流れ落ちます。
セダンタイプフロントガラス・・・7,300円  全面 18,000円
ワゴンタイプフロントガラス・・・7,300円 全面 21,000円
1BOXフロントガラス・・・8,300円  全面 23,000円

※ハイパービューのみのお客様は全面施工のみ承り、フロントガラスのみはガラスコーティング同時施工のお客様だけとさせて頂きます。

下記の画像をクリックすると購入可能です。

ハイパービューはソフト99の商品です。

株式会社 ソフト99コーポレーション(Soft99 Corporation.)は、大阪府大阪市中央区谷町に本社を置くカーワックスの大手メーカーである。

1954年に日東化学株式会社として設立される。日本初の国産カーワックス「ネオポリッシュ」を製造・販売。1962年に同社のブランドネームとして「SOFT99」を初採用。静電気発生防止剤を使った画期的なカーワックス「オートワックス」の発売で一躍人気を高める。1993年から現在の社名に変更される。

現在はカーワックスのほか、ガラコワイパー、カーペイント、カーケア商品などを多数製造販売している。

沿革
1954年 – ソフト99コーポレーションの前身である日東化学株式会社を大阪市に設立。
1962年 – 「ソフト99」名称による自動車用ワックス製品等の製造および販売を開始。
1984年 – CI導入。カーケミカル以外の分野にも活動領域を広げる。
1993年 – 商号を株式会社ソフト99コーポレーションに変更。
1998年 – プラスチック製容器の企画・販売会社「パナックス」の全株式を取得。
1999年 – アイオン株式会社発足。株式会社尼崎自動車教習所(現アスモ(株))の全株式を取得。

社名の由来
ハンネリタイプの自動車のワックス製品のブランド名「ソフト99」より。ワックスが柔らかいから「ソフト」と、常に100%の製品を提供できるように日々努力するという意味の「99」を併せて「ソフト99」とした。
百という数字がなかった頃、一番大きな数は九十九であった。 これ以上のものはない、という自信が名前の由来。
クルマを磨くとき「キュッ、キュッ」と鳴るから。

楽天市場で洗車用品も販売しております!

※画像をクリックしてください。

DUREZZA(ドゥレッザ) コーティング剤

鉄粉除去剤 車 DUREZZA(ドゥレッザ) アイアンカット500ml

ガラスコーティングカーコーティングボディーコーティングカーフィルムガラスコーティング横浜ガラスコーティング神奈川ガラスコーティング川崎ガラスコーティング相模原ガラスコーティング横須賀ガラスコーティング鎌倉ガラスコーティング藤沢ガラスコーティング小田原ガラスコーティング茅ヶ崎ガラスコーティング逗子ガラスコーティング秦野ガラスコーティング厚木ガラスコーティング大和市ガラスコーティング伊勢原ガラスコーティング海老名ガラスコーティング東京ガラスコーティング港区ガラスコーティング台東区ガラスコーティング目黒区ガラスコーティング大田区ガラスコーティング世田谷区ガラスコーティング渋谷区ガラスコーティング中野区ガラスコーティング杉並区ガラスコーティング東京都 北区ガラスコーティング荒川区ガラスコーティング板橋区ガラスコーティング練馬区ガラスコーティング足立区ガラスコーティング葛飾区ガラスコーティング江戸川区ガラスコーティング八王子ガラスコーティング立川市ガラスコーティング三鷹ガラスコーティング昭島ガラスコーティング調布ガラスコーティング町田ガラスコーティング小平ガラスコーティング日野ガラスコーティング東村山ガラスコーティング福生ガラスコーティング狛江ガラスコーティング東大和ガラスコーティング東久留米ガラスコーティング羽村ガラスコーティング西東京ガラスコーティング千葉ガラスコーティング市川ガラスコーティング船橋ガラスコーティング木更津ガラスコーティング松戸ガラスコーティング習志野ガラスコーティング茨城ガラスコーティング埼玉ガラスコーティング秋田ガラスコーティング名古屋ガラスコーティング四日市ガラスコーティング大阪フロントガラスリペアフロントガラスリペア横浜フロントガラスリペア神奈川

画像
画像
画像
ガラスコーティング

おすすめメニュー

    Hardness7
    柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング
    ハイモースコート
    コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神
    ECHELON Zen-Xero
    モース硬度レベルという驚異の硬度を実現し驚異のバリアー性能を発揮します。
    NS-ONE
    皮膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラント
    ハイドロフィニッシュ
    親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング
    ECHELON 1043NANO-FIL
    大きな性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造
    ECHELON new version
    親水系無機の高硬度SiO2ガラス被膜。AQUAMICA使用
    ニューリアルガラスコート
    未体験の撥水力、透きとおる輝き。
    ポリマーコート
    本来の輝きを取り戻す、当社ポリマー塗装の保護力の高さを実感してください。
    カーフィルム
    高品質のカーフィルム。ご要望に合わせてコーディネート致します。
    オプション
    ホイール、タイヤコーティングの他、様々なサービスをご用意いたします。
施工店募集

最新情報