カーフィルム ゴーストフィルム 車スモーク スパッタゴールド通販

お知らせ

2013-02-02
マツダ プレマシー ルミクールSDカーフィルム施行








LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る
reddit にシェア

プレマシー
ルミクールカーフィルム
20%スモーク施工です!
施工前。
もとからプライバシーガラスが
かなり濃いです!

中から見た施工前

中から見た施工後

施行後外観

「コンテンポラリー・スマート・チョイス~時代にあったスマートな選択~」をコンセプトに、スタイリッシュなデザイン、両側スライドドアを備え、「6+One(シックスプラスワン)」パッケージングによる多彩なシートアレンジが可能なフレキシブルな室内空間を特徴とする、3代目となるマツダプレマシー(PREMACY)。同車のデザインは、自然界の水や風などの「流れ」の美しさに触発された「NAGARE(流れ)」造形を採用。全幅を1,750mmとした安定感ある3ナンバーボディの7人乗りミニバン。エンジンは、2L 直列4気筒DOHC(150馬力)直噴エンジン(DISI)を搭載。トランスミッションは5速ATとの組み合わせとなる。グレードはベーシックな「20CS」、充実装備の「20E」、ディスチャージヘッドランプ、16インチアルミホイール&スポイラー装着のスポーティな「20S」を設定。「20S」、「20E」には、素早いエンジンの再始動を特長とするマツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイ・ストップ)」を搭載し、燃費性能10・15モード16.0km/L(電動スライドドア装着車は15.0km/L)を実現する。7人目の乗車を可能にする「カラクリ7thシート」(2列目中央席)と、その背もたれになる「センターアームレスト」を備える。背もたれを回転すると1列目席から3列目席間でセンターウォークスルーが可能。さらに2列目、3列目の左右の独立シート機構や、2列目中央席の格納機構など、独創的で多彩なシートアレンジも可能とする。全方向衝撃吸収構造ボディによって優れた衝突安全性能を備える。

カーフィルムスモークフィルム車フィルム ご来店の多いエリア:
東京都 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、狛江市、千葉県、埼玉県

神奈川県 川崎市、横浜市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市、鎌倉市、相模原市、寒川町、座間市、逗子市、茅ヶ崎市、秦野市、葉山町、平塚市、三浦市、南足柄市、大和市、横須賀市、藤沢市、四日市

 

画像

カーフィルムメニュー

プライバシーガラスからカーフィルムを施工すると、どれぐらいの透過率になるの?
フロントガラスにカーフィルムを施工する為に必要なフィルムの透過率

最新情報